ピクシブ百科事典

POSSESSION

ぽぜっしょん

POSSESSION (ポゼッション)とは、『占有』『財産』『憑依』などを意味する英単語である。ここではコナミの音楽ゲームに収録された楽曲について記す。
目次[非表示]

概要

初出DDR X2
作曲者TAG underground
bpm(DDR)185~370/(EDP)185/(IIDX)23~185


オリジナル版

難易度BEGINNERBASICDIFFICULTEXPERTCHALLENGE
シングル710141718
ダブル-10141718→19

EDP Live Mix
難易度BEGINNERBASICDIFFICULTEXPERTCHALLENGE
シングル391216-
ダブル-91216-

IIDX版
難易度NORMALHARDANOTHER
シングル7 (CN)10(CN)12(CN)
ダブル7(CN)10(CN)12(CN)


DDR X2のボス曲グループ『Replicant D-Action』に属する。
初代DDRにおけるPARANOiAのような、『明確なボス』として書かれた楽曲。
タイトルの意味は『憑依』であり、作曲者曰く「何かが『憑依』する」とクリアできるらしい。

最大bpmは370とトップクラスには少し劣るが、時間単位の密度は高く配置はきわめて難解。
『楽勝そうに見えて気付いたらどこかを踏み外し、なし崩しに死んでいた』そんな難易度。
特徴的なのは曲中盤とラストに構える3連符ゾーンであり、各難易度ごとに趣向を凝らした難所が用意されている。
DIFFICULT以降ではこのゾーンで延々とジャンプを繰り返させられる為、ここで体力を消耗させられるプレイヤーが後を絶たない。

DDR2014にて『EDP Live Mix』が追加、BPMが185で固定され、譜面も若干優しくなった。
(とはいえ、元が元なだけに油断するとすぐに落ちる)

そしてIIDX23 copulaのイベント「Mystery Line」にて移植もされた。
原曲と少しばかり音が違っているので聞き比べるのも一興だろう。

曲擬人化と◎◎◎◎◎◎

ジャケットにある謎のメカと紫黒のボーダーが特徴的なのか、このパーツを使うだけで
簡単に曲擬人化を実現できる。
場合によってはボーダーだけでもPOSSESSIONと分かってしまう。

また、イラストによっては◎が散りばめられる事もあるが、これは

先述の3連符ゾーンでリズムに合わせて出現する◎を再現したものである。
スマブラのボーナスステージにあるターゲットではない。

哲学

ニコニコ動画にてこの曲のCHALLENGEダブル譜面がアップロードされた際、
そのあまりの難しさにもはや『DDRとは何か』が分からなくなる者が多発した。
それ故か、譜面動画にカテゴリタグとして『哲学』が付与されてしまった。
以降、DDRプレイヤーの間で『哲学』と呼ばれた場合はこの譜面を指すことになる。

ちなみに先述のIIDXのイベントでも「各地を探索して、曲を解禁する」というテーマだったのだが
この曲が出るエリアの名前はまさしく「哲学の道」だったりする

譜面動画

この譜面を実際に足でやるとこうなる

プレイ動画の終盤ではほとんど足が追いついていないのがお分かりだろうか?
つまりそういうことである。

関連タグ

DDR
New_Decade (Replicant D-actionつながり)

pixivに投稿された作品 pixivで「POSSESSION」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 481604

コメント