ピクシブ百科事典

佐々木千枝

ささきちえ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場アイドル。
目次[非表示]

プロフィール

 
「千枝、オトナっぽく…見えますか?」

タイプクール
年齢11歳
身長139cm
体重33kg
BMI17.08
B-W-H73-49-73
誕生日6月7日
星座双子座
血液型AB型
利き手
出身地富山県
趣味裁縫
初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
第2回総選挙48位

概要

ちえちゃーーん
魔法をかけて!


アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するクール属性。11歳の小学生。比較的年齢層の高いクール系アイドルの中では貴重なロリコンホイホイ
うさぎヘアピンがトレードマークで、衣装によってデザインを変えつつも必ずつけている。
趣味は裁縫。衣装によってはアクセサリーを自作している。

当初は少し怖がりな性格だった様子で、初対面時に「怖い人だったらどうしようって、ちょっと泣きそうでした」、LIVEバトル時に「いっ、いじめないで…っ」などと発言する。その後は怖いと言うことは滅多にないが「ドキドキする」という台詞がよく出てくる。割と緊張しやすいタイプなのだろうか。

トランジスタグラマーの指標である「バストトップ値÷身長」では0.52とそれなりに胸が大きい体系であることが解る(大体0.5あってウェスト値がゴールデンカノン算出式値+2.0cm以内なら巨乳体形)。ただしウェスト49cm(全アイドル中2番目の細さ{最小は佐城雪美の47cm})は栄養失調レベルである。もう少し頑張っていっぱい食べてください。

バレンタイン

バレンタイン千枝ちゃんかわいいですね!?
【線画交換】モバマス


イベント「バレンタインパーティー」にて強化版ノーマルが登場。初めてプレゼントするなど少し大人になり、怖がりな部分も多少解消されている様子。
特訓前は白いワンピースだが、冬なのに寒くないのか気にしてはいけない。特訓後の衣装はクッキーがモチーフ。手首につけたブレスレットは自分で考えたとのこと。
プロデューサーのシャツのボタンをつけようとしたり、オフを一緒に過ごしたいと言ってきたり。そして「大人の人が喜んでくれること、分かんなくて…何がいいですか?」と誘っているかのような台詞を吐く。おまわりさんこっちです

魔法のスマイル

二人でイチゴ狩り
ハッピーマジック


イベント「アイドルサバイバルinテーマパーク」にて、上位報酬としてSR昇格を果たす。まさにハッピーマジック、全国のお兄さん方は血の涙を流して喜んだという。
コスト15SRにしては能力が抑え目だが、おそらく自分の攻守を上げる特技を持つためのバランス調整。対象が狭い分効果が大きく、発動すれば、後に登場しインフレしたSR相手にもそう劣らない。

特訓前はイベントを控えたパーク内のボートでプロデューサーとふたりきり。「ドキドキさせちゃいますからね」と言われるが、大抵のプロデューサーは言われなくても既にドキドキしている。
「千枝たち、どういう関係に見えるのかな」と言っているが、デートと見られたいのだろう。

公式5コマ漫画『シンデレラガールズ劇場』第6話ではクールでロックな松永涼にうさちゃんピースをさせたりもした。千枝ちゃんを泣かせてはいけない、中の人などいない

色づき紅葉

京町乙女
あけましておめでとうございます


イベント「アイドルプロデュース京町編」にて、いわゆる完走報酬SRで再登場(後にガチャへ追加)し、プロデューサーたちを驚かせた。攻撃寄りのバランス型なので、無課金CoPにはありがたい。
舞台が京都と言うことで、特訓前の衣装は麗しい着物姿。特訓後はステージ仕様にアレンジしたのか上が着物+スカートで、太ももがスースーするらしい。帯のうさちゃんがお気に入りな様子。
カード内の台詞以外にも、プロデュースイベントでの抜擢ということで色々な会話や表情を見せてくれた。京都は初めてで、ピンクの着物も着たかったらしい。更にはオトナっぽくなりたがったり、『プロデューサーの好みにしてほしい』などと言ってきたり、とても危ない雰囲気である。

共演者の櫻井桃華とは、千枝から「桃華ちゃんとはお友達なんですよっ」「桃華ちゃんと一緒のお仕事だったら良かったのになっ」と語ったり、桃華から「千枝ちゃん…なかなかやりますわね…。何でもありませんわ!」と言われたり、ロリっ娘アイドル同士で交流が深いようだ。
『劇場』41話では桃華・緒方智絵里神谷奈緒諸星きらりと登場。きらりに可愛いと言われたり、桃華と奈緒のプロデューサーに関する会話に興味津々な様子を見せている。

シンデレラガールズ2周年記念のイベント「アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」にて、過去のアイドルプロデュースを日替わりで振り返るメモリアルプロデュースの第2ラウンドとして京町編のプロデュースが復刻、再びプロデュースできる事となった。

色づき紅葉・スマイル

「アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」にて、中間発表後に追加されたメモリアルプロデュースでのシャッターチャンス対象として色づき紅葉のスマイル版が登場した。イエローシャッターチャンスのバナーでも眩しい笑顔を見せてくれている。
再登場に伴いコストは11から14にアップしているが、ステータスは守備型で特技も守備アップとなっている。

デビリッシュゴシック

わるいコのキモチ…教えてくれますか?
デビゴシ千枝ちゃん


ガチャイベント「悪魔っ娘ガチャ」でRとして登場し、ゲーム内全レアリティの制覇を果たす。
当時のイベント「アイドルLIVEツアーinスペイン」のスターダムパワー持ちで、更にガチャを回せば「第2回シンデレラガール選抜総選挙」の投票券を入手できた。
特訓前の衣装はどちらかといえばゴシック系。『劇場』第106話の涼宮星花からの教えの通り、海老原菜帆を真似して胸を強調するポーズを取っているようだが…
悪い子になるにはどうすればいいかわからないと言いつつも、どことなく何かしでかしそうな表情をしている。ちなみに、うさちゃんも小悪魔仕様。
特訓後は小悪魔系。頭には角をつけたカチューシャを、手には小さなトライデントを持っており、ペロッと小さく舌出ししているところは「ちょっとわるいコになっちゃいました」といったところ。「ユウワク?しちゃいますっ! …何すればいいか教えてくれますか?」と聞いてくるが、その台詞が既に誘惑しているようなものである。さらには柳清良の持った注射を見て「すごく…大きいです…」と言ったのが一部で話題に。特技名は「わるいコのキモチ」。

第2回シンデレラガール選抜総選挙

前回よりもアイドルの数が激増、無料配布チケット3枚、そして発表順位の拡張(30位から50位)と、前回選挙とはまったく違う環境、段違いの倍率の中での総選挙であった。
が、4/26の速報ではランク外だったものの、最終発表ではなんと48位にランクインを果たす。
千枝ちゃんおめでとう!

マーチング☆メジャー

佐々木千枝ちゃんまとめ
マーチング☆メジャー!


終了後恒常予定のガチャ「マーチング☆メジャー」で3度目のSレア化。
マーチングのリーダーに決まった(『シンデレラガールズ劇場』にて)とのことで、特訓後はマーチングバンド風の衣装に身を包んだ夜の街のようなステージでの一枚。
特訓前は学校で発表会があるから練習にと持ってきた鍵盤ハーモニカをソファに座って吹いているところ。音楽の教科書もソファに置いてある。
肩書きが絶妙なところで切られていたり、同時登場のレアが横山千佳であったりと「狙ってるだろこれ」と言われている。

『劇場』150話では千枝と千佳以外の小学生アイドル達も出演している。福山舞龍崎薫は後に同じコンセプトの衣装で登場しメンバーに加わった。遊佐こずえ千枝の鍵盤ハーモニカを吹いたことに反応した紳士がいたとかいなかったとか。
また、後に年上(12歳だが)の古賀小春橘ありすも参加している。

持田亜里沙[うたのおねえさん]

持田亜里沙のSR[うたのおねえさん]に、横山千佳福山舞と共にゲスト出演。亜里沙のオルガンで歌の練習をし「千枝ちゃんは声がいいの」と褒められている。…それにしても千枝達3人は小学生、亜里沙の前職は「幼稚園の先生」なのだが、何故こんなに似合うのだろうか。
前述の[マーチング☆メジャー]に関する練習だったようで、後の『劇場』283話では龍崎薫や千佳&舞が亜里沙をメンバーにカウントしており、千枝がツッコミを入れたがっている。
なお、以前の「[ウサコちゃんと]持田亜里沙」では、亜里沙の相棒・ウサコちゃんの服を千枝と一緒に縫ったという台詞があり、当時から仲が良かった模様。

スタディ&ステディ

千枝ちゃんお誕生日おめでとう!!!
千枝ちゃん


「第6回ドリームLIVEフェスティバル」で登場した新R。ステディ……
特訓前はプロデューサーが小学校まで送ってくれるということで、ランドセルを背負い一緒に歩いている模様。何故そんな話になったのかは不明。なおランドセルには防犯ブザーが付いている。
特訓後はふとももが眩しいフリフリな衣装で、座る時は汚さないようハンカチを用意するなど細かい気配りができている。いつも「かわいい衣装に負けないように」と思って臨んでいるそうだが、だいじょうぶ、一度も負けたことはない。
『劇場』277話では同イベントで一緒に登場した村上巴と共にライラが落とした鍵を探していたところ、緒方智絵里が発見し皆で喜んでいる。

チャーミングチアー

チャーミングチアー千枝ちゃん


「第3回プロダクション対抗トークバトルショー」のメダルSR枠で、前回から3か月弱での登場。
いつも通りにドキドキしているようだが、収録前の打ち合わせをしっかりこなし、ステージではマーチングで鍛えたリズムでホイッスルを吹いている。そして最後に「吹いてみますか?特別です」とホイッスルを渡してくれる…いいの?

イベントでは「他のアイドルを応援する」という趣旨を忘れがちでやりたい放題な14歳組(池袋晶葉南条光)や26歳(佐藤心)に振り回されながらも、3人をまとめようと奮闘したりスタッフへ挨拶しつつフォローを入れたり、しっかりしたところを見せている。また、「みなさん優しくて、いっぱいお話してもう仲良しさんです♪」と語っている。

参加ユニット

ブルーナポレオン

N+衣装が共通の松本沙理奈川島瑞樹荒木比奈上条春菜とのユニット。しかしイベントでトリオを組む際は沙理奈・比奈・春菜という構成で登場することが多く、瑞樹は時々交代しているが、千枝が参加する機会が殆どない。

ティーンユニット→リトルフレンズ

龍崎薫柳瀬美由紀とのトリオ。薫と遊ぶ約束をしていたり(すっぽかされた様子だったが)美由紀とイベントで仲良く共演したり、結成前に両者と縁があったからかリーダーを務めている。
同ユニットは「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」で『リトルフレンズ』と名称が変更された。メンバーでティーンと呼べる年齢が14歳のみだったことが原因だったのだろうか。

イベント「アイドルLiveツアー」シリーズでの出番が多く、世界各国を巡っている。初回は京都に続きアメリカも初ということでドキドキしていたが、次のイギリスでは「千枝…海外に来るのいつも不安だけど…でも、みんなと一緒だと全然寂しくないですっ!」と成長を見せている。
イタリアではピサの斜塔が倒れそうだと勘違いしてドキドキしており、いざとなったら一緒に逃げようと誘ってくる。なお、こちらが勝利した際に「しゃとうの代わりに千枝ちゃんが倒れちゃった…?」と言っているが、本来は薫か美由紀の台詞だと思われる。
ドイツでは日本語でライブしてもいいのかな?と心配したり、現地の人に気持ちを伝える為にドイツ語の勉強がしたいと言っており、アイドルとして成長した姿を垣間見ることが出来る。

リトルスマイルズ

赤城みりあ横山千佳とのトリオで、各自の和風衣装を纏っている。みりあとは初期メンバー中唯一の同年齢(11歳)だったことや[バレンタイン][デビリッシュゴシック]で共演したことから二次創作でも度々一緒に描かれる傾向があり、待望の公式ユニットとなった。

L・M・B・G

アイドルLIVEロワイヤルではマーチング☆メジャーガチャで同時に登場した横山千佳との二人組で『L・M・B・G』として登場。セリフではしっかりマーチングバンドのリーダーを務めているのが伺える。後に同じコンセプトのカードが登場した福山舞龍崎薫、更には年上(12歳だが)の古賀小春橘ありすが加わっている。
なおユニット名の『L・M・B・G』が何の略であるかは明かされていない。一部ユーザー間では『Little Marching Band Girls』などの予想が出ている。

ラブリー♪マジカル♪ガールズ

横山千佳遊佐こずえとのトリオ。魔法少女×3というコンセプトのユニット。千佳と一緒のユニットを組むのはこの時が3度目だが、すべて衣装が違う。

わるい魔法少女隊

イベント「幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ」での横山千佳とのデュオ。遊佐こずえは別役としてソロで出演したため不在。
同イベントでは演劇で魔王からの刺客を務めている設定なのだが、悪役に気が乗らないのか演技がどこかたどたどしく、途中で台本を読もうとする始末。悪い子とはそういうことではない。

バレンタイン・1st

椎名法子高森藍子とのトリオ。2012年のイベント「バレンタインパーティー」の際にノーマルカードで登場した3人のユニットで、千枝は最年少ながらリーダーを務めた。
オトナのバレンタインにしたいということで、一人称も普段の「千枝」と言いかけたところで「私」に訂正している。しかしビターチョコより甘いミルクチョコが好きらしい。

いたずら★小悪魔

[デビリッシュゴシック]の共演者ユニットから棟方愛海海老原菜帆とのトリオ。当時のカード内で「千枝ちゃん、今後が楽しみだね!」「愛海さんに見られてるような…」という会話があったが、無事に出番を終えられたのだろうか。
余談だが、千枝は同じ14歳の美由紀と愛海に対し、それぞれ「美由紀ちゃん」「愛海さん」と呼んでいる。親愛度の差かもしれないし、14歳組の中でも幼い雰囲気がある美由紀の事を年上と意識していないのかもしれない。

ブレイブパーティー

成宮由愛上条春菜とのユニット。ゲームみたいな衣装のトリオというコンセプトで、春菜が騎士・千枝が魔法使い・由愛が回復役。由愛は仕事後に千枝の絵を描きたがっている。

D.L.F

村上巴ライラとのトリオ。ライラ曰く「チエも日本語上手」らしい。前述の[スタディ&ステディ]の際のイベント「ドリームLiveフェスティバル」に登場したメンバーで構成されているため、ユニット名も「Dream Live Festival」の略だろうか。
後のイベントでは別のメンバーが同じユニット名で登場した為、1度だけの限定ユニットとなった。

メディアミックス

アイドルマスターシンデレラガールズShuffle!!

阿部かなり氏による、千枝と小日向美穂成宮由愛のトリオを主役とした作品「うららかリズム」が掲載された。初回は遊ぶ予定を立てる話で、ガンガンONLINEで無料で読める。

アイドルマスターシンデレラガールズあんさんぶる!

赤城みりあ横山千佳との「リトルスマイルズ」トリオで出演した回がある。オーディションで落選し泣いている千佳を慰めていたが千枝も涙ぐんでしまい、みりあに慰められたり、居合わせた島村卯月渋谷凛本田未央(「ニュージェネレーション」トリオ)から励まされたり、双葉杏が落選して働かずに済むと逆に喜んでいたのに驚いたりしている。
みりあ曰く自分達の未来は「5年後は卯月ちゃん達(凛・未央も含む)みたいな高校生に」「10年後は愛梨ちゃん達(十時愛梨新田美波を指す)みたいな大学生に」なれているのだとか。その後はわからないと笑うみりあの背後に高垣楓川島瑞樹が描かれていたが何かの暗示だろうか…

他のアイドルとの関係


関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
個別タグ千枝ちゃんは合法 / 千枝ちゃんは魔性
集合ちえみり / ちえちえコンビ / ロリトリオ(ティーンユニッ


外部リンク

佐々木千枝とは (ササキチエとは) - ニコニコ大百科
アイドルマスター シンデレラガールズ@wiki - 佐々木千枝

pixivに投稿された作品 pixivで「佐々木千枝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5204787

コメント