ピクシブ百科事典

珍兵器

ちんへいき

その名の通り、変態的デザインや外見などを持ち、なおかつ常人の発想では思いもよらない兵器の総称である。
目次[非表示]

珍兵器とは

革新的な新兵器やそれまでの戦術的概念を払拭するような画期的なものも存在するが、基本的には駄作兵器のが圧倒的に多く、今日に使われているようなごく一般的な兵器も当時は珍兵器として扱われた。

各国別の駄作珍兵器の例

原理だけ聞けば決して珍兵器などではなく、「こんな時代に既にこんな発想(技術)があったのか」と思わせる物もある。

が、周辺技術が追いつかず、結果として役立たずに終わっている事が多い。

旧日本軍

  • う号・・・(人工雷雲生成)粉塵爆発の応用・研究中止。
  • く号・・・(怪力光線)マイクロ波を高出力の発電機で発生させ照射、10メートル先のウサギを殺す事に成功・実験中に終戦(後の電子レンジを髣髴とさせる技術であり、バカにできるものではない)。
  • 風船爆弾(ふ号)・・・1万発製造したが、山火事を起こしたのと、民間人6人(うち子供5人)を殺しただけに終わった。ただし生物兵器を搭載する計画もあり、その場合恐るべき兵器になっていた可能性もある。


旧ドイツ軍

  • 風砲・・・いわゆる空気砲の原理、数百mの木片を破壊
  • 音波砲・・・敵を音波で殺傷する巨大なラッパ、味方を巻き添えにする可能性大

現代では指向性スピーカーを利用した暴徒鎮圧用の音響装置があり、その先駆けとも取れる

  • 竜巻砲・・・炭素と酸素を爆発させることにより竜巻を発生させる、いわゆる気化爆弾のような原理。敵機を錐揉み状態にして撃墜する。
  • 太陽砲・・・太陽光線で敵機を撃墜する巨大ミラー(原理は古代ギリシャで対船舶用に実用化していたとされる)

以上が原理だけは画期的で、実際出てきたものが残念な珍兵器である
以下に記す物が原理も現実も残念な珍兵器群である

旧ソ連軍


  • T-35重戦車・・・多砲塔戦車、紙装甲で動きが鈍く、大きくて重すぎるため移動が困難だった
  • 人力地雷原除去装置・・・懲罰部隊を地雷原に歩かせて地雷を爆破させるもの
  • 犬爆弾・・・犬の背中に爆薬をくくりつけて戦車に突撃させる。実戦では戦車の大砲や機関銃の音に犬がびびって逃げるか、訓練をしていた自軍の戦車に突っ込んできた。

アメリカ軍

  • オカマ爆弾・・・あるいはゲイ爆弾は、アメリカ空軍研究所が可能性を模索していた催淫性非殺傷型化学兵器の、その計画の珍妙さを揶揄する通称である。
  • オナラ爆弾・・・オナラや強烈な口臭のようなニオイを放ち、敵兵がお互いに「誰だよ?」と疑心暗鬼に陥るように仕向け士気を鈍らせる。1945年以来、この爆弾の有効性についての広範囲におよぶ研究が行われたが、「世界中の人々は普段その臭いをかいでいるのでオナラのニオイ攻撃だと気がつかない」ということに気がついたという。
  • 便器型、キッチン型、バスタブ型爆弾・・・朝鮮戦争A-1スカイレイダーに「こいつに運べないものはない!」とか言って米兵達が破壊されたキッチンシンクを爆弾に縛り付けて搭載して出撃し、投下した。ベトナム戦争時には「積めないのは便器ぐらい!」と言われたので搭載用の枠を付けた洋式便器にたっぷりの炸薬を詰めて信管を取り付けたものを搭載し、投下した。負けじとバスタブを搭載して出撃しようとしたが、上官にばれたため未遂に終わった。なお、戦果不明。(ちなみにロシアのSu-34は便器とキッチンを本当に搭載し、アメリカのA-10のコクピット装甲は通称「チタンのバスタブ」である)
  • ローリングボム・・・投下型自走式爆弾。アメリカ版パンジャンドラム。何処に転がるか分からず味方に被害がいくことが分かり、図面段階で開発中止。
  • XP-79 フライング・ラム・・・第二次大戦時に開発されていた当時数少ないジェット戦闘機……なのだが、注目すべきはその運用の仕方。なんと、主翼で敵機を「切る」ための戦闘機であった、という説がある(実際は違うらしいが・・・)。特殊な操作方法もたたったのか、試作機を一機作ったはいいものの、その一機が事故を起こしたためお蔵入り。


イギリス軍

珍兵器を総称するもののほぼ半数以上はイギリス製。見た目もどうにも不格好で、独特のキモさを感じさせるものになっていることが多い。→英国面

意外な珍兵器

現代では当たり前なものであるが、レーダーミサイル魚雷などは登場した時は珍兵器としてからかわれていた物である。
最近だとハリアー戦闘機や無人機などもかつて登場した珍兵器を焼き直したものである(周辺技術が成熟したので実用化したわけである)。

日本軍発祥のものでは酸素魚雷などがある。

エリア88名言

武器可能性というのはアイデア
 性能を満たすのは技術の問題だ。
 私ならその(中略)アイデアは捨てんぞ」

関連タグ

兵器 ミリタリー

pixivに投稿された作品 pixivで「珍兵器」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13686

コメント