ピクシブ百科事典

いずあん

いずあん

スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」のNLカップリング
目次[非表示]

「ちょっと、あんず。俺が呼んでるのに無視するとかどういうこと〜?」



概要

スマホアプリあんさんぶるスターズ!のキャラクター、瀬名泉×転校生ちゃん(あんず)のカップリング。


※この記事はあんさんぶるスターズ!のイベントやスカウト、小説等の詳細なネタバレを含みます。


出会い


初対面は【メインストーリー52話/53話】
この時の2人は一言も会話をしていない。それどころか、小説版ではあんずが瀬名に対して「このひとは、『Trickstar』のみんなの──輝かしい未来に、黒い染みを垂らしている。」とまで評価している。あんずにとって彼との出会いは確実に『最悪』であった。
この時点では、恐らく瀬名にとってあんずは眼中にすらなく、個別ストーリー【瀬名泉第一話】では受付で引っかかるあんずを助け「あんたも俺の『邪魔な石ころ』にならないよう気をつけなよ、転校生♪」と言っている。

(ここら辺の時系列はアプリ内で明確になっているわけではないので、個別ストーリー【瀬名泉第一話】で先に出会っている可能性もある。小説版を読む限りでは【メインストーリー】が初対面のように見えるが、あんずが瀬名泉の顔を完全に忘れていたという可能性もある)

DDDが終了し、彼が執着している遊木真と共にあんずたちTrickstarが勝利を納めると、瀬名はあんずに対し明らかな敵意を見せ始めた



料理


瀬名泉個別ストーリー【料理は愛憎】では「高貴なアイドルの学び舎である夢ノ咲学院に相応しくないよねぇ、無理してないで辞めちゃえばぁ?」「貧乏人が健気ぶって、『私がんばってます!』アピールしてんの?そういうの腹立つんだよねぇ、分不相応なの自覚してほしいんだけどなぁ?」とまで言う始末。
しかし、ここで強いのがあんずの図太さだ。瀬名を無視して料理を続けた結果、あんずの包丁の持ち方に耐えきれなくなった瀬名が料理指導を始める。最後には「今後、昼休みは毎日、厨房にきてよ。料理の仕方、栄養の計算、その他もろもろ教えてあげる!」という瀬名の言葉によって謎の師弟関係が始まる

ストーリー中に出てくる「顔じゃないっ、手を見て!」はいずあん界隈でずっと語られている名言なので、ぜひ自らの手で読んでいただきたい。

秋頃の【スカウト!クッキング】では校内の料理コンテストに2人で出場して優勝を狙ったり、葵ひなたの個別ストの中であんずが瀬名との練習を思わせる言動をとっていたり、三毛縞斑のミニイベントで「教えてくれる人がいます」という選択肢があるなど、様々なところで二人の師弟関係を思わせる台詞が出てくる。三年生卒業イベントである返礼祭の瀬名泉プロデュースコースでもあんずが料理を教えてもらった話をしており、少なくとも一年はこの関係が継続していることになる。
あんずに1から10まできっちり料理を教えてくれた人は瀬名泉であり、つまりそれはあんずの作った料理は全て瀬名泉直伝の味と言うわけだ。エモい。


しかし、二人の関係は、何も料理だけではない。むしろ料理はサブである。



デュエル


一番最初のキーポイントとなったのが、【ジャッジ!白と黒のデュエル】
いずあんの原点にして頂点、とまで言われている。

ここから瀬名泉の呼び方が「転校生」から「あんず」に変わる

ストーリー前半では「転校生を屋上から落とす」などの恐ろしい発言もあるが、後半では(多少ではあるが)考えを改めている。プロデュースコースがとにかく盛りだくさんで、初年度開催イベントの為か、「これは乙女ゲームですか?」となるものが多い。嫉妬したりからかったり……。まだ2人の距離が遠いことが感じられる会話内容となっている。復刻イベントの際には全開放していただきたいものの一つだ。




この後のストーリーにも、瀬名泉があんずの仕事を手伝ってバイクで家まで送ってあげようとする【スカウト!夜の怪談】やあんずが瀬名泉と遊木真の仲を修復しようと瀬名に頭を下げて取り付けたTrickstarKnightsの合同ライブ【リメンバー 真夏の夜の夢】(通称:スターマイン)などいろいろあるが割愛。



ジャッジメント


次のキーポイントとなったのが、【反逆!王の騎行】(通称:ジャッジメント)。
Knightsの王であり半行方不明状態だった月永レオを、朱桜司の頼みであんずが見つけ出したところから始まる物語。とにかく色々なことがありすぎるため省略するが、事務仕事をレオの代わりにあんずがこなしているという話を聞いた瀬名泉が突然

「お兄ちゃんが、慰めてあげよっか♪」

と言い出したのだ。……大事件である。大事件である(大事なことなので二回言いました)。
お兄……ちゃん?いつから………………いつから??いずあん界隈が大混乱に陥り、今も尚解決出来ていない問題の一つである。一体いつからなんだ……教えてくれ…………。
その他にも色々あるが、プロデュースコースでは瀬名があんずを『プロデューサー』として認めている発言が多くあったり、「ふぅん、あんたにはそう見えてるんだ。なら、大丈夫かな。本番でもいつも通り戦える」など、瀬名泉のあんずに対する信頼度の高さも垣間見ることが出来る。




この後にある【祭典 秀麗のフルール・ド・リス】ではあんずの体調を心配した瀬名があんずの両頬を掴んで至近距離から見つめて「なんでそう無茶するの?」と言ったり(鳴上嵐曰く「モデルの色気だだ漏れ」)、【噪音渦巻くホラーナイトハロウィン】ではあんずの一番の仲間であるTrickstar相手に「一生懸命がんばってるあいつの足を引っぱらないように、せいぜい努力しなよ」と注意したりしている。



スタフェス


三つ目のキーポイント。というか事件。【光輝騎士たちのスターライトフェスティバル】
もう全てにおいて意味が分からないので、とりあえずストーリー中の瀬名泉の台詞を置いておくことにする。


「ちょっと俺らと一緒に、甘いもんでも食べてお茶でも飲んで一息いれていきなよ」
「うん。遠慮しないで。あんずならいつでも大歓迎だから」


仕事にストイックで自分にも人にも厳しくて、食べるものはg単位で計算しスポーツドリンクでさえ「カロリーあるからいい」と断り人がカロリー高いものを食べてると嫌な顔をする瀬名泉がお菓子を進めている(事件)。アプリで見ればわかるのだが、すごく優しい顔をしているのもやばい。目を細めて笑うな……(震え声)
プロデュースコースではクリスマスプレゼントとしてポンポンのついた手編みの帽子をあんずに渡し、「私は何も用意してません……」と落ち込むあんずに「ちゃんとかぶってくれれば、それが俺へのクリスマスプレゼントだよ」と返す。しまいには、「俺がかぶせてあげる……♪」と言ってかぶせ、「うん、似合うじゃん。かわいいかわいい」という始末。甘すぎて怖い。この人夏頃には「転校生を屋上から落とす」とか言ってたんですよ……。誰がこんなことになると予想出来るんだ……?
(fineメインの【ノエル 天使たちのスターライトフェスティバル】の天祥院英智のプロデュースコースでは、瀬名泉があんずの顔色を心配して「後で甘い物を持っていこう」と言っていたのを暴露されている)



その後の細々としたものとしては、【奇跡 決勝戦のウィンターライブ】では遊木真から「Trickstarは『プロデューサー判断』でお休み」という話を聞かされ、「『プロデューサー判断』ってか、えっらそうに」と言った後、「あんずがいちばん、直前まで無理してでも働いてそうで心配なんだけどねぇ?」と答えている。遊木真が「泉さん、ひょっとすると僕よりあんずちゃんのことをよくわかってるよね」と言ったのもこの回。

また、【スカウト!氷上のダンス】は全話にいずあん要素があり、いずあん好きには人気のストーリーとなっている。スケートができないあんずに滑り方をおしえる瀬名泉が見れる。「瀬名先輩には甘えている感じがするのですけど」と言う朱桜司に「あれは本当の意味で甘えてるわけじゃないから」と返す瀬名。あんずが甘やかされることに慣れていないことを分かったうえで、「繰り返していけばそのうち自然と自分から甘えるってことも覚えるだろうから、それまでの辛抱かなぁ」とこぼした。八話では「どっちがあんずを送るか」という内容で羽風薫と勝負している。(※羽風薫・瀬名泉・あんずのトリオはわりとよく見られるのでそのトリオが好きな人は【スカウト!ブライダル】や【祭典 秀麗のフルール・ド・リス】を読むことをお勧めする)

【初興行 祝宴のフォーチュンライブ】では「セッちゃんが『最近、あいつに何も言うことがなくてつまらない』って拗ねてるから、たまには迂闊な真似してあげてねぇ?」と朔間凛月に暴露されたりしている。プロデュースコースでどうやったら迂闊な真似が出来るか真剣に考えてるあんずが、真面目だけどズレていてかわいい。


返礼祭


最後のキーポイント、【レクイエム♪近いの剣と返礼祭】
これはKnightsのストーリーを全て履修してから読んでいただきたい。いずあん要素が多大と言う訳ではないが、彼らの過去や瀬名泉の夢ノ咲学院の生徒としての最後の1年を見た後だととても思うところがある。
ストーリー内では瀬名泉からあんずへの信頼度がよく見られ、プロデュースコースではあんずからの信頼度を見ることができる。
甘やかす作戦が「あんずの無茶をする性格を直す」ものとしてはあまり成功していないことを瀬名が理解してる描写があったため、今後の瀬名からの対応、引いては二人の関係がどう変わっていくのか楽しみなところである。



最後に


恐らくいずあんは『一年の中で一番大きく関係が変化した』あんスタNLカップリングであり、警戒や恐怖の感じられる遠すぎる距離感も、夫婦漫才のような喧嘩をたくさんしている物も、恋人のような甘々な物も「これはこの時期のいずあんだな」と考えながら楽しむことが出来る、なかなかにオールマイティなカップリングである





(おまけ)

瀬名泉とあんずの絡み(間接的なものも含む)があるストーリー一覧(時系列順)


・瀬名泉個別スト
「第一話〜第三話」
「料理は愛憎」
「壁第一話/第二話」
「体力測定第一話/第二話」
・スカウト!スイーツパティシエ
・春風 アイコニックなブックフェア
・スカウト!ランウェイ
・跳躍 湖上のprincipal
・ジャッジ!白と黒のデュエル
・スカウト!荒野のガンマン
・スカウト!ブライダル
・スカウト!夜の怪談
・出航!海上の海賊フェス
・リメンバー 真夏の夜の夢
・対抗!夢ノ咲学院体育祭2
・スカウト!クッキング
・スカウト!お医者さん
・反逆!王の騎行
・祭典 秀麗のフルール・ド・リス
・スカウト!ブティック
・噪音渦巻くホラーナイトハロウィン
・鳴鳥の歌 金糸雀館のソワレ
・スカウト!胡蝶の夢
・彩光!瞬きの星夜祭
・光輝騎士たちのスターライトフェスティバル
・奇跡 決勝戦のウィンターライブ
・対決!華麗なる怪盗団VS探偵団
・スカウト!氷上のダンス
・初興行 祝宴のフォーチュンライブ
・スカウト!花鳥風月
・レクイエム♪誓いの剣と返礼祭



※作品を投稿する際には、『あんスタNL』タグを併用することをおすすめします。

関連イラスト







表記揺れ→泉あん

関連タグ

あんさんぶるスターズ! 瀬名泉 転校生ちゃん 女主人公受け

関連記事

親記事

ナイツあん ないつあん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「いずあん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26168926

コメント