2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「かわいい~、がんばる男の子は世界の宝よねェ☆」
「めんどくさい事は嫌よォ〜!でもアタシが注目されるお仕事は好きっ♪」

プロフィール

ユニットKnights月都スペクタクル(シャッフル)
クラス2-B→3-B
部活陸上部
サークル劇団『ドラマティカ』プリティ5
身長175cm→176cm
体重59kg
血液型B型
誕生日3月3日
お気に入り指輪
嫌いめんどくさいこと
家族構成両親・兄・猫
趣味ショッピング
特技暗記
CV草摩そうすけ北村諒
キャッチフレーズ世界も輝きもこの手にしちゃういつでも頼れる姉騎士


概要

気さくで明るいオネェ口調の青年。自らをお姉ちゃんと称し、転校生ちゃんを妹のように可愛がっている。先輩以外のキャラは全員「ちゃん」付けで呼ぶ。『がんばる男の子』が大好き。

自分に自信があり、人に見られる仕事が好きなナルシスト。同時に「自分を一番よく愛してあげられるのは自分」という心情をもっており、Knightsの面々の中でもメンタルは特に安定している。平和主義者で、Knightsがアットホームなユニットになったのは嵐の影響が大きい。とはいえユニット内では年下のためか妹のような面も多い。

反面、根はドライであり『好きや嫌いは、強烈的な感情すぎて苦手』と語るなど自他の境界がはっきりしている面も。
『なんでもほどほど』が信条。器用であらゆる分野に手を出すものの、本気で取り組まない。
所属ユニット『Knights』に関しても、一年のころは籍はおいていたものの、活動にはほとんど参加していなかったようである。本人曰く「幽霊部員」状態だった。
時にはKnightsと敵対したこともあったらしい。現在のようにKnightsに所属するようになったのはレオが抜けてからの出来事。
体格維持のために陸上部に所属しているが、筋肉がつきやすい体質でもあるため「ほどほど」の参加をしている。

子どもの頃からモデルをやっており、瀬名泉とはモデル仲間…というよりライバル関係。長い付き合いであり(泉とよりも、恐らく泉と嵐の方が付き合いは長い)、素の性格を知られている。黙っていれば男前の顔立ちをしているため、モデル業では男らしい売られ方をすることが多いらしく、本人は複雑な感情を抱いている。
また子供の時は上昇心が高く、泉の仕事を奪う事も多い生意気な奴だったらしい。
学院OBで教師の椚章臣は元先輩モデル。彼を強く慕っており、「王子様」と称している。
一年前の外見はまさかの茶髪にメガネ。やはり椚先生に寄せていたのだろうか?

no title



また、友也の悩みを恋愛と勘違いしたり、桃李の妹のお見合い(スカウト!プリティ5)など恋愛沙汰にはテンションがあがり積極的に首を突っ込んでいく。
誰にでも気さくでお姉さんっぽいように見えるが、泉曰く「素は生意気で性格が悪い」レオ曰く「八方美人」な面がある。返礼祭ではそういった面も含めて昇華し、開花する姿が見られる。

2-Bのクラスメイトである影片みかとは1年生のころからの親友で「みかちゃん」「なるちゃん」と呼び合っている。何かと自分のことを顧みないみかのことを心配したり、に殴り込みに行ったりしている。

昔の自分を「誰かを蹴落として成り上がって皆に認めてほしくて愛されたくて、醜く足掻いていた」と称しており、その時の自分を嫌っている。

兄がいるが関係はドライな感じらしい。また猫を飼っていて「にゃんこ」という名前でかわいがっている。

ズ!!では外部とKnightsを取り持つ窓口として活躍中。同室はHiMERU鉄虎
サークルは劇団『ドラマティカ』プリティ5に所属している。舞台版ドラマティカの第二弾・Phantom and Invisible Resonanceでは主演を務めた。

過去

イベント「光輝☆騎士たちのスターライトフェスティバル」においては、自殺した生徒の霊を鎮めるための慰霊碑の前で物思いにふける姿が見られる。
さらにその後、「アタシのことを、世界で一番綺麗だよ、大好きだよ、って言ってくれてた人が…アタシに何の相談もしないまま、夢破れて自殺しちゃった話」と話している。



☆以下メインスト1.5部セブンブリッジネタバレ注意


セブンブリッジでは夢ノ咲の慰霊碑が撤去されることになってしまうところから物語が始まる。
そもそも慰霊碑が建てられたのはかつてあった夢ノ咲でおこった災害の名残であった。時間が経ち、上記の事件などが起こったことにより「夢破れて自殺した人のため」と思われるようになったという経緯があったことが判明。

そして"彼"は嵐に恋をしていたことが明確に語られる。
"彼"はレオのような作曲が好きな優しい男であったらしいが、レオのように才能があったわけでなく、嵐曰く「ぶっちゃけひどい出来映え」だったがそれでも自分を想って作ってくれた歌は嵐の心に響いていた。
しかし、最終的には不器用で下手くそで誰よりも真面目で優しかったため世の中の汚れに耐え切れなくなって悲しい結末となってしまった。

嵐は自分が本当はドライな性格であることを嫌っていて、自分に恋をしてくれたありがたい人のことを忘れてしまうのが怖くて、慰霊碑通っていたことを告白する。
最終的に慰霊碑は撤去されてしまうことになったが、作中のある人物が歌っていた歌は間違えなく"彼"の曲だということに気付くが……


関連イラスト

斜め後ろの席の
Happy 嵐 Birthday
鳴上嵐
あんスタログ
0303 HBD
watch me


関連タグ

あんさんぶるスターズ! 

コンビ・グループタグ

Knights(あんスタ) 月都スペクタクル(ムーンライトディスコ) 2-B 陸上部(あんスタ) 劇団『ドラマティカ』 プリティ5 モデル組

主なイベント・スカウトタグ

想いの花束 薔薇の庭園で MysticFragrance 希望を架ける七夕祭

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「鳴上嵐」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「鳴上嵐」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24511154

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました