ピクシブ百科事典

うわばきっず

うわばきっず

ルーツによる漫画作品のこと。
目次[非表示]

概要

2013年12月12日発売の月刊コミック アース・スター翌年1月号より連載を開始。その後、2014年11月12日発売の12月号を最後に同誌は休刊 (事実上廃刊) しデジタル版へ移行したため、本作の連載も合わせてそちらに移った。連載最終回は、2015年5月12日公開の第24組である。ただし、単行本の奥付に初出として表記があるのは2015年4月掲載分 (2015年4月24日に公開された第23組を指すと思われる) までである。なお、描き下ろしを含めると、エピソードは第27組まで存在している。

デジタル版コミックアーススターが外部への出張掲載を行なっているため、本作は複数のサイトで試し読みすることができる。pixivコミックにおいて第1組が無料で読めることは特筆しておく。ただし、コミックアーススター本家では、第3組までと第23-24組を無料で読むことができる。なお、無料公開されているエピソードの情報は当記事執筆時点のものである。

ルーツ氏が原作の漫画では、特徴的な話数カウントが行なわれることが多く、本作も例に漏れず「組」でカウントされる。ちなみに、「するめいか」は「枚目」、「てーきゅう」は「面」、「うさかめ」は「幕」で話数がナンバリングされている。また、「てーきゅう」、「高宮なすのです!」、「うさかめ」は、原作のみがルーツ氏で作画担当者は別にいる執筆体制だが、本作は原作も作画も同氏が担当している。ルーツ氏が作画まで担当している漫画は、他誌を見渡せばいくつか存在する (「するめいか」など) ものの、アーススター系列に掲載された作品の中では本作のみである (当記事執筆時点)。ただし、作画担当者が異なるルーツ氏原作の作品でも、単行本で同氏作画の漫画が描き下ろされることはある。

単行本は全2巻。第1巻が2014年7月11日発売で、第2巻が2015年5月12日発売である。たった2巻で終了してしまった理由の1つに、ターゲット層への宣伝不足が考えられる。というのも、アーススターが関わっているアニメの動画配信には、本編の他にたくさんの宣伝が挿入されることが多く、ルーツ氏が原作のアニメ「てーきゅう」ではその傾向が特に顕著である。しかし、連載期間中に本作の宣伝が「てーきゅう」の最新話へ組み入れられることはなかった (「てーきゅうベストセレクション」では宣伝されたがこれは再放送である)。もっとも、アニメ「てーきゅう」の最新話のうち、配信時期が本作の連載時期と被っていたのは、3期の第35-36面と4期の第37-42面の合計8話分だけであり、効果的に宣伝できる機会自体が極端に少なかったのだ。

舞台となっているのは亀井戸小学校である。なお、この学校名は公式サイトにおいて、「亀井戸中学校」と誤植されたことがある。物語は、登場人物たちが小学1年生から2年生に進級するところから始まるが、その後連載終了までの間に彼女らの学年が更に上がったりすることはなかった。


登場人物


上記の4人は、全員が同じクラス (2ねん2くみ) に所属している。


関連イラスト

うわばきの民
するめいか→うわばきっず




関連タグ



外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「うわばきっず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253

コメント