ピクシブ百科事典

きみの声をとどけたい

きみのこえをとどけたい

マッドハウス制作の劇場用オリジナルアニメーション。2017年8月25日に封切られた。
目次[非表示]

概要

海辺の町、日ノ坂町(湘南江の島周辺がモデルとなっている)に暮らす高校生の行合なぎさは、ある日閉店した喫茶店アクアマリンに入り込んでしまい、そこでミニFMステーションの設備があることに気づく。それを機になぎさは「声」を通じて、新たな世界に出会っていく。

キャッチコピーは、「コトダマって、あるんだよ。」
物語の中心となる7人の女子高生のうち、6人の声優はCS番組内のオーディション企画で選ばれた新人が担当している。

登場人物

 本作の主人公。公立日ノ坂高校の2年生。優しい性格で、「コトダマ」の存在を信じている。

 なぎさの同級生。スポーツが得意でラクロス部の次期部長候補。夕に対抗意識を持っている。ファミリーレストランでアルバイトをしている。
 なぎさの同級生。お菓子作りが趣味で、パティシエになるためにフランスに留学したいと思っている。
 地元の名家の娘であり、鶴ヶ岡女子学園に通っている。勉強にもスポーツにも優れたお嬢様。
 日ノ坂高校の生徒。ラジオ放送に関しては一家言あり、なぎさたちにラジオ放送の実務について教えることになる。
 あやめの友人で、湘南音楽学院に通う。ラジオアクアマリンのジングルを作るため、あやめに連れて来られる。
 普段は祖父母のもとで暮らしている高校生。母親のために、ラジオアクアマリンの放送を始める。
 紫音の母。喫茶店の一角でミニFMラジオ「アクアマリン」のDJを行っていたが、12年前の交通事故で昏睡状態になってしまう。
 なぎさの幼馴染。寺の息子。
 幼いなぎさに、「コトダマ」の大切さを教える。

スタッフ

監督:伊藤尚往
脚本:石川学
音楽:松田彬人
キャラクターデザイン:青木俊直

関連イラスト

映画『きみの声をとどけたい』観た。



関連タグ

マッドハウス
江ノ電:作中に江ノ電がモデルになっている電車が登場し、なぎさの父親は電車の運転士という設定になっている。

外部リンク

映画公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「きみの声をとどけたい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1489

コメント