ピクシブ百科事典

くり歌

くりかせ

ゲーム『刀剣乱舞ONLEIN』に登場する刀剣男士、大倶利伽羅×歌仙兼定のカップリングタグ。

概要

DMM.comにて配信中のブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士
大倶利伽羅×歌仙兼定BLカップリング

ほのぼの路線のイメージだったが、2016年5月17日のメンテナンスで追加された
回想其の28『九曜と竹雀のえにし 勃発』にてひと悶着生じてしまう。

事の起こりは、歴史修正主義者による歴史改変点の調査に先立って
歌仙が小夜左文字に対し、同道予定の大倶利伽羅のことを
「狼というより、いじけた子犬」
「戦も歌も一人でやれるというのが間違いだ」
と評した事による。

その後(実は人見知りである)歌仙から大倶利伽羅に向けて声をかけたが、例の如く
「馴れ合うつもりはない」と返された事で歌仙が怒り、「東北の田舎刀」と罵った。
一方で大倶利伽羅は「好きにわめいていろ」とスルーする。
(なお、この件について大倶利伽羅がだいぶへこんだ事が後に発覚する)
このように、なかなかの殺伐っぷり(会話のドッジボール)を見せてくれた。

このことからケンカップル系統のものも多くなるかもしれない取り合わせである。
また、一匹竜王人見知りという組み合わせなので、普通に見ていても面白い。

その後、二人の仲を取り持とうとした燭台切光忠小夜左文字らの心づくしもあり、
2016年11月8日に追加された回想其の42『九曜と竹雀のえにし 落着』にて和解……
……とまでは行かないものの、それぞれに相変わらず
「東北の田舎刀」
「好きにわめいていろ」
と言い合いながらも、歌仙曰く「不愛想な奴と呑んでくる」と、共に酒を飲む仲に落ち着いた。
ただしその口調は当初のものと比べかなり柔らかく変化しており、小粋な軽口と言ったものになっている。当初の回想と比較してみると面白いかもしれない。

余談だが、彼らの元の主である伊達政宗細川忠興は互いの屋敷に足を運ぶほど仲の良い間柄だったが、
「王義之の書をお互い取り合い、真っ二つにしてそれぞれ持ち帰った」
「小田原参陣で初めて政宗を見た忠興が面白がり、見た目を茶化した和歌を詠んだ」
「細川の家紋・九曜を政宗が気に入り、強引に家紋として使うことにした」
「晩年の政宗の御乱行について、忠興が『狐でも憑いたんじゃね?(意訳)』と評した」
(政宗がボケたのでは?という懸念を否定する意味合いで)
など、
かなり「悪友」の趣が強い関係だったことを付け加えておく。

関連タグ

大倶利伽羅(刀剣乱舞) 歌仙兼定(刀剣乱舞)
刀剣乱腐 腐向け

pixivに投稿された作品 pixivで「くり歌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 234110

コメント