ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

てるもこは永遠の輝き

てるもこはえいえんのかがやき

「てるもこは永遠の輝き」とは、東方Projectの登場人物である蓬莱山輝夜と藤原妹紅のカップリング名である「てるもこ」の派生タグおよび特有のカップリングフレーズ。
目次 [非表示]

てるもこは永遠の輝き」とは、東方Projectの登場人物である蓬莱山輝夜藤原妹紅のカップリング名である「てるもこ」の派生タグおよび特有のカップリングフレーズ。

意味編集

てるもこ』とは、蓬莱山輝夜藤原妹紅のカップリングである。

永遠』とは、これから二人が生きていく時間である。

輝き』とは、そんな二人が放つ美しさのことである。

語源編集

某社のキャッチコピーである、「A Diamond is Forever(ダイヤモンドは永遠の輝き)」

主にニコニコ動画で発祥したとされ、あちらでは「てるもこ」タグよりも「てるもこは永遠の輝き」タグの方が主流として使用されている。

ニコニコ大百科:「てるもこは永遠の輝き」


概要編集

てるもこちゃんCrestⅡ 魂牽夢縈


〈〈二人の間柄についての詳細は、「てるもこ」または「蓬莱山輝夜」及び「藤原妹紅」の記事の該当項目を参照。〉〉


蓬莱山輝夜(てる)と藤原妹紅(もこ)は、いずれも不老不死蓬莱人であり、互いに仇敵として永遠を共にする存在である。

しかし、今日では『東方永夜抄』や『東方儚月抄』などにおける二人の言動から、様々な想いが織り合うような、単に怨敵とその対象という関係ではない、互いに深い想いのある関係となっている事が見て取れる。

二人の日々における文字通りのぶつかり合いについても、一種の二人特有のコミュニケーションとしての側面、または二次創作などでは蓬莱人ならではの究極的な親愛または愛情の表現としての「殺し愛」であるとも捉えられている。

余談編集

  • 輝夜のスペルカードである、神宝「ブディストダイアモンド」。ダイヤモンドの加工品は「永遠の輝き」とも称され、その石言葉の一つには「永遠の絆」がある。もしやこの二人にも、愛情や恋情、友情を超えた「永遠の絆」が……?
  • 輝夜のスペルカードである、神宝「ブリリアントドラゴンバレッタ」。ブリリアント(brilliant)には「きらきらと輝く」という意味が、バレッタ(bullet)には「弾丸」という意味がある。このきらきらと輝く弾は、今日も妹紅の身と心を撃ち抜いているのだろうか……?
  • 輝き」という言葉には「輝夜」の「」という字が掛かっている。永遠に華やかな姫である輝夜であれば、妹紅の背負う永遠の泥臭さですらも一瞬でかせられるのだろうか……?
  • 日本神話において、迦具土神”かぐ”つちのかみ)という、火を司る天津神がいる。”かぐ”は「かがよふ(意味:薄くちらちらと微光を発する)」に同義であり、輝夜の由来元である竹取物語かぐや姫の”かぐ”もまた、これに同義である。つまり、輝夜の”かぐ”は迦具土神と同じ火の輝きであり、かぐや姫とは輝く火の矢(火山弾)を放つ女神を意味している、という説がある。

輝夜の色彩豊かな各種難題の宝物と妹紅の不死鳥の炎は、穢れの地であるところの地上においてすら「永遠の輝き」を放つのである。

儚くも永い月夜の竹林で、二人の美しい弾幕が尽きることはない。


関連イラスト編集

殺し愛てるもこ煙籠永夜抄


関連タグ編集

東方Project 東方Projectのカップリング一覧

てるもこかぐもこ/もこかぐ/もこてるもこぱいかぐぱい

東方永夜抄 東方儚月抄

蓬莱山輝夜 藤原妹紅

神宝「ブディストダイアモンド」

神宝「ブリリアントドラゴンバレッタ」

関連記事

親記事

てるもこ てるもこ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4795715

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました