ピクシブ百科事典

ぬ献上ゲーム

ぬけんじょうげーむ

「献上したまえ」

概要

ランバダ戦でボーボボが使用した鼻毛真拳奥義「レトロ・ゲーム・プレイング」の中で登場したゲーム。空から降ってくる「ぬ」をキャッチして、ピラミッドを登り天の助に献上するというルール。ビュティ曰く「つまんなそう」「究極のクソゲー」とのことだが、それで相手に最大の屈辱を味わわせる。単なる一発ネタかと思ったら、『真説ボーボボ』にもツル・ツルリーナ3世&世の中ナメ郎との戦いでも「ぬ献上ゲーム2」として登場しており、階段から「ね」が書かれているタルが転がってきたり(言及はされてないが、恐らくは妨害用の仕掛け)、失敗するとボーボボ首領パッチに腹チネリされるというルールが付け加えられている。また、GBAのゲーム『爆闘ハジケ大戦攻略』にミニゲームとして収録されており、「上下左右に3つ重ねると「ぬのハンカチ」になり、それを献上すると高得点」、「「ぬ」が4つ積みあがるとゲームオーバーになる」というルールが追加されている。

関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ ところ天の助

pixivに投稿された作品 pixivで「ぬ献上ゲーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202

コメント