ピクシブ百科事典

アカツメクサ

あかつめくさ

正式名称はムラサキツメクサ(紫詰草、Trifolium pratense) クローバー(ツメクサ)の一種である。 和名ではアカツメクサとも、あるいは一般に赤クローバーとも呼ばれる。

概要

年生の草本で、大きさは株により 20-80cm とまちまちであり個体変異が大きい。
互生する葉は3枚の葉片から構成されるいわゆる三つ葉で、葉片3枚をあわせた径は 15-30 mm であり、葉片1枚の幅は 8-15mm である。
各葉片には葉の中ほどに特徴的な三日月型の白い模様が入る。
葉柄は長さ 1-4cm で2本の托葉を備える。

花は鞠状の集合花序をなし、その径は 2-3cm である。
花色は黒みがかったピンクで、基部ほど色が薄くなる。
稀に白花を咲かせる株もあり、この変異が固定された園芸種をセッカツメクサ(雪華詰草)またはシロバナアカツメクサ(白花赤詰草) Trifolium pratense f. albiflorum とも呼ぶ。

4月7日の誕生花で花言葉は、「豊かな愛」「善良で陽気」「勤勉」「実直」

関連タグ

植物 自然 クローバー

他の4月7日の誕生花
クロッカス

pixivに投稿された作品 pixivで「アカツメクサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 959

コメント