ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ASSAULT CANNON「LEATHALDOSE」

ACfAに登場する企業、トーラス製の背部装備。名称は「致死量」を意味する英語。OIGAMI同様、左右両スロットを使用する大型兵器である。

そのシステムは本来は近距離全方位に攻撃するアサルトアーマーを正面方向に指向させ、飛び道具として発射するというもの。背部装備として使用するのではなく、アサルトアーマーを発動する事で発射されるようにできている。

アサルトアーマーを圧縮してぶつける様なものであるため、カスっただけでもPAは丸裸、直撃すれば軽量機なら一撃という化け物じみた破壊力を誇る。しかもアサルトアーマー扱いなので弾数の概念がなく、いくらでも撃てる。

ただし、弾速は非常に遅く、相手をロックオンすることもできない。そのため遠くから、しかも動く的に当てるにはずば抜けたセンスと技術が要求される。また「発動時にPAが消滅・長時間再展開されない」というアサルトアーマーの弱点もそのまま残されている。
しかも、前述のような破壊力はより扱いやすい通常のアサルトアーマーでも簡単に発揮できるため、実戦でアサルトキャノンを使うメリットは皆無に等しい。
ハイリスク・ローリターンを絵に描いたような装備だが、その素敵性能に魅せられたファンもまた存在する。

作中では

設定としては試作段階で折れた兵器。そのため、手に入るのは試作されたもの。
それをどういうわけかORCA旅団ネオニダスが所持、ネクスト「月輪」に装備させている。彼はトーラスの前身であるアクアビットの関係者であり、多少なりともトーラスと繋がりはある模様
作中ではORCAの所持するエーレンベルグ破壊(もしくは防衛)のミッションにてその恐ろしさを垣間見ることができる。詳しくはネオニダスの項へ。

Another Century's Episode:R

Another Century's Episode:R ではコジマ技術を施したナインボール・セラフが登場しており、武装としてアサルトキャノンが装備されている。
ACfAのアサルトキャノンとは違い、「カァオ!」という懐かしいSEと共にビームのようなものを持続発射するという武装になっている。

関連タグ

ACfA トーラス ソルディオス 変態企業 あんなもの

関連記事

親記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アサルトキャノン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32496

コメント