ピクシブ百科事典

アストロメク・ドロイド

あすとろめくどろいど

STARWARSシリーズに登場する、機械の修理、整備、更には宇宙船の操縦補佐等の作業を行うためのロボット

概要

アストロメク・ドロイドとは、修理、整備、操縦補佐等の作業を遂行する、完全自動制御のドロイドである。
作業用ということでシンプルなシルエットをしており、言語発話の機能も搭載されておらず、人の言葉を理解することはできるが、電子音を用いた独自の言語以外は話すことができない。
単体での意思表示は電子音とジェスチャーに限られるため、翻訳機能を持つコンピュータやドロイドの手助けが無ければ正確な意思表示は難しく、彼らと相互に対話できる人間は限られる。

コンパクトな胴体に様々な装置を内蔵させることが可能で、多様な任務に対応することができる。そうした装置を制御するコンピュータとしての性能にも優れており、高性能な物ではハイパードライブの演算やハッキングなどもこなし、戦闘機に接続されて操縦を補佐することも。

耐環境性能は非常に高く、灼熱の砂漠、氷の土地、更には真空でも難なく活動するが、防御力はないに等しく、片手サイズのブラスターでも重大な損傷を受ける可能性がある。任務の都合上、宙間戦闘の最中に丸出しで運用されることも多く、当然損耗も多い。

関連項目

STARWARS R2-D2 R5-D4 BB-8
ドロイド

pixivに投稿された作品 pixivで「アストロメク・ドロイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 267

コメント