ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

ゲーム『戦国BASARA』シリーズをベースにしたアニメ化作品のことを指すタグ。

「アニメ版戦国BASARA」、略して「アニバサ」である。

同じ「戦国BASARA」シリーズのアニメ作品だが、制作スタジオ、放送局、オンエア時間帯などがシーズンごとにまちまちであり、そのことが原因で同じアニバサシリーズ同士でもテイストが異なっている。


シリーズの変遷編集

記念すべき初のアニバサで、制作は「プロダクションI.G」が担当。

基本的にゲーム『戦国BASARA』(初代)をベースにストーリー展開をしている。

TBSMBS系列局で深夜枠にオンエアされた。


ゲーム『戦国BASARA2』をベースにストーリー展開をしており、前期の後日談になっている。

制作は前回に引き続き「プロダクションI.G」が担当。

TBS・MBS系列局で日5枠(夕方)にオンエアされた。


ゲーム『戦国BASARA3』をベースにストーリー展開をしており、上記の「戦国BASARA弐」の続編にあたる映画作品である。

制作は三度目の「プロダクションI.G」が担当しており、本作はI.G版アニバサの集大成でもある。


制作は「テレコム・アニメーションフィルム」が担当しており、内容は「戦国BASARA -The Last Party-」と同じくゲーム版の『戦国BASARA3』をベースにしているが、また違った作風に仕上がっている。

放送局も日本テレビ系列(日本テレビ読売テレビおよびBS日テレ)に変わっており、放送枠も深夜帯に戻っている。


今度はゲーム『戦国BASARA』シリーズのアニメ化ではなく、同ゲームの公式アンソロジー漫画である『学園BASARA』のアニメ化作品。

そのため作品の雰囲気も、今までのような「ぶっとびなんちゃって時代劇」路線から「学園コメディ」路線にテイストが切り替わっている。

制作会社は再び変わり、「ブレインズ・ベース」が担当した。

放送局がTBS系列局に戻っており、引き続き深夜枠でオンエアされた。



シリーズ紹介編集

各タイトルについての詳細はリンク先を参照。


TVアニメ編集

タイトル期数放送時期話数備考
戦国BASARA第1期2009年4月~6月全12話+OVA1話※1
戦国BASARA弐第2期2010年7月~9月(TBS・MBS系列局)全12話+OVA1話※1
戦国BASARA Judge End第3期2014年7月~9月全12話※2
学園BASARA外伝2018年10月~12月全12話

※1…DVDにはおまけとして「ミニ戦国BASARA」がある。

※2…一部地域では7月中旬から10月初旬まで放送


劇場版アニメ編集

タイトル上映開始日
戦国BASARA -The Last Party-2011年6月4日


余談編集

プロダクションI.Gは長い間このアニバサの制作に関わってきた功績により、後に『戦国BASARA4』及び『戦国BASARA4皇』のOPアニメの制作を担当している。

また、4で新しく登場した武将達のキャラクターデザインも同社のスタッフである大久保徹が担当している。



外部リンク編集

アニメ(I.G版)総合公式サイト


関連タグ編集

戦国BASARAシリーズ アニメ

関連記事

親記事

戦国BASARAシリーズ せんごくばさらしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16548

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました