ピクシブ百科事典

アメリゴ・ヴェスプッチ

あめりごゔぇすぷっち

イタリアの探検家。

概要

イタリア探検家ポルトガルの命で新大陸の南緯50度(アルゼンチン南部)に到達し、論文新世界」を起こした。そこから新大陸が認識され「アメリカ」の名前の由来となった。

関連タグ

大航海時代
コロンブス:彼は新大陸をインドと勘違いしていたため、「インディアン/インディオ」や「西インド諸島」の名が生まれた。

pixivに投稿された作品 pixivで「アメリゴ・ヴェスプッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 176

コメント