ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アームド・ドラゴン・サンダーLV10

あーむどどらごんさんだーれべるじゅう

アームド・ドラゴン・サンダー LV10とは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 風属性・ドラゴン族の最上級モンスターであり、「アームド・ドラゴン」、「レベルアップモンスター」に属する。 アームド・ドラゴン LV10のリメイクカード。
目次 [非表示]

「一、十、百、千、アームド・ドラゴン・サンダー!」

「一重の力、幾百、幾千の拳打を放ち、万丈の雷を叩き込め!アームド・ドラゴン・サンダー!!」

 

概要編集

BLAZING VORTEXにて登場する「アームド・ドラゴン・サンダー」シリーズの「LV10」、シリーズの最終形態。


カードテキスト編集

アームド・ドラゴン・サンダー LV10

効果モンスター

星10/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2000

(1):「アームド・ドラゴン」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは、自身の攻撃力によって以下の効果を得る。

●1以上:カード名を「アームド・ドラゴン LV10」として扱う。

●10以上:このコントロールは変更できない。

●100以上:戦闘では破壊されない。

●1000以上:相手ターンに1度、手札を1枚墓地へ送り、フィールドの他のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自身の攻撃力を1000アップする。

●10000以上:1ターンに1度、発動できる。フィールドの他のカードを全て破壊する。


解説編集

特殊召喚モンスターだった原種と異なり、通常召喚や特殊召喚に対応しているが、モンスター効果を適用するためにはアームド・ドラゴン(現時点では「アームド・ドラゴン・サンダー LV7」のみ)を経由して特殊召喚する必要がある。

その効果の関係上、効果をコピーするカードによって効果のみを拝借する事もできない。

他のアームド・ドラゴンによって特殊召喚された条件を満たせば、攻撃力の数値が1・10・100・1000・10000を超える毎に異なる効果を得る仕様となっている。

元々の攻撃力が3000であるため、1~1000の効果は基本的に備わっている。

フィールドに存在する場合のみ原種の「アームド・ドラゴン LV10」と同名カード扱いとなる効果は、同弾で新たに加わったサポートカードを駆使すれ異なるLV10が揃う事も可能になる。

余談になるが通常魔法の「レベルアップ!」によって原種のモンスターに切り替えることが出来る。

尤も、その場合武装竜の襲雷でエクシーズを狙ったほうがいいが。

コントロールに関する耐性と戦闘破壊への耐性も持ち、条件や破壊の対象が変わったものの、アームド・ドラゴン特有の破壊効果で自身以外のカード1枚を破壊しつつ、自己強化も行う効果で盤面を変えながら、攻撃力が10000を超えた際には、自身以外の全てのカードを破壊するフィニッシャーと化す。

ただし、自分のフィールドも容赦なく破壊するため、相手フィールドのモンスターのみを効率よく除去する際には原種を用いるという選択も考えられる。

相手ターンのみとはいえ、1000の場合の効果も有用ではあるので、10000の効果は無理に狙わず「神縛りの塚」等で耐性を付加しつつ制圧するのも一興か。


●1000以上による制圧能力が売り。


関連タグ編集

遊戯王GX 遊戯王OCG

レベル10 風属性 ドラゴン族 効果モンスター アームド・ドラゴン レベルアップモンスター

万丈目準


アームド・ドラゴン編集

アームド・ドラゴン LV10

通常モンスター

レベル7

  • メタファイズ・アームド・ドラゴン

効果モンスター編集

レベル3

  • アームド・ドラゴン・サンダー LV3
  • アームド・ドラゴン LV3

レベル5

  • アームド・ドラゴン・サンダー LV5
  • アームド・ドラゴン LV5

レベル7


レベル10

  • アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン
  • アームド・ドラゴン・サンダー LV10
  • アームド・ドラゴン LV10
  • アームド・ドラゴン LV10-ホワイト

外部リンク編集

遊戯王カードwikiにおける「アームド・ドラゴン・サンダー LV10」の項目

関連記事

親記事

アームド・ドラゴンLV10 あーむどどらごんれべるじゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10882

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました