ピクシブ百科事典

概要

イタリア陸軍の結成はイタリア統一の際、その主導となったサルデーニャ王国の陸軍を再編成する形で1861年3月4日に設立された。
ただしこの時点ではまだ教皇領やヴェネツィア共和国が統一されておらず、これらのいわゆる「未回収のイタリア」を掌握することが最初の仕事となった。
1870年の教皇領掌握をもってイタリアの回収はひと段落し、植民地獲得にも向けられることとなった。
第一次世界大戦後の1923年に陸軍航空隊が切り離されイタリア空軍となった。
しかしながら経済不安もあって組織の近代化や合理化が進まず、その状況のまま,
疲弊の声を上げていた軍の反対を押し切って独裁者ムッソリーニ第二次世界大戦へ参戦することとなった。
1943年にシチリアに連合軍が上陸すると、イタリアは講和派のイタリア王国と抗戦派のイタリア社会共和国に分裂し、軍も分裂した。4月25日にはイタリア社会共和国が崩壊し、4月27日にムッソリーニが処刑され、4月29日をもってイタリア社会共和国軍は壊滅した。
現在のイタリア軍は講和派のイタリア王国軍の後継者である。

関連項目

イタリア軍

関連記事

親記事

イタリア軍 いたりあぐん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イタリア陸軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42

コメント