ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

イツラコリウキとはアステカ神話における石と冷気の神で、夜明け前に冷え込むのはこの神の仕業である。
名前の意味は「曲がった黒曜石のナイフ」で、テスカトリポカの化身の一つであるともいわれ、イツトラコリウキ、イツトラコリウキ=イシュキミリとも呼ばれる。

もともとは金星の神トラウィスカルパンテクトリであったが、太陽神トナティウが働くために神々を生贄とすることを要求したことに怒り、を投げつけたが返り討ちに遭って力を失ったものであるという。

創作での扱い

寒中お見舞い申し上げます


テスカトリポカに懐く、人形を持った少年姿のの神として登場。

【ぼくとドラゴン】イツラコリウキ


  • モンスター☆モンスター

センシティブな作品


関連イラスト

植物殺しの霜
黒曜の石槍
アステカ神話イツラコリウキ
センシティブな作品


関連タグ

アステカ神話 
トラウィスカルパンテクトリ

関連記事

親記事

トラウィスカルパンテクトリ とらうぃすかるぱんてくとり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イツラコリウキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13

コメント