ピクシブ百科事典

ウィトルウィウス的人体図

うぃとるうぃうすてきじんたいず

古代ローマ時代の建築家ウィトルウィウスの記述を元に、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた作品。『人体の調和』とも。ウィトルウィウスの記述から着想を得た作品は複数あるが、その中でも特に有名。

概要

ウィトルウィウスの著作『建築論』で書かれた人体の比率に関する記述に、
レオナルド・ダ・ヴィンチが自身の解剖学の知識を組み合わせて描いた作品。
手を広げた男性像を重ね合わせ、正方形に内接させている。
「腕を広げた長さは身長に等しい」というよく知られた法則のほか、
肩幅、肘、鼻の位置なども意識して描かれている。

関連タグ

レオナルド・ダ・ヴィンチ
芸術 人体

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィトルウィウス的人体図」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117038

コメント