ピクシブ百科事典

ウタカゼ

うたかぜ

ウタカゼとは、TRPGのシステムの1つで、非常な小さなPCたちが思いが形をなす世界での冒険を描くシステムである。また、そのPCたちのこともウタカゼと呼ぶ。
目次[非表示]

ウタカゼとは、非常な小さなPCたちが思いが形をなす世界での冒険を描くTRPGシステム、もしくはそのPCである。

小さな勇者のRPG ウタカゼ ルルブ3人組



概要

PCたちのサイズは、おおむね10cmから40cm程度しかない(標準的PCは20cm前後である)。最終的に戦う相手は悪しきものや悪意の精霊といったものであるが、それ以前に自然そのものが脅威である。
例えば自分の顔くらいのスズメバチバッタが集団で襲い掛かってきたり、ナマズに一呑みにされかけることもままある。
キツネやタヌキ・トンビなどの肉食動物すらも自分たちの背丈より大きく、熊や猪といった大型獣はもはや巨人と同レベルの存在。

PCとして使用できる種族

  • コビット族

レベルアップブックから

  • ネズミ族
  • イタチ族
  • カエル族
  • リス族
  • モグラ族

キャラバンから

  • 西方コビット族
  • ハリネズミ族
  • トカゲ族


判定

ほかの多くのTRPGと異なり、ぞろ目の数が一番重要である。

関連イラスト

小さな勇者のRPG ウタカゼ 筆ペン模写
歌風の剣士



関連タグ

TRPG

この記事のカテゴリ

ゲーム

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ウタカゼ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10737

コメント