ピクシブ百科事典

ウルガアレクサンダー

うるがあれくさんだー

ウルガアレクサンダーとは、映画『仮面ライダー1号』に登場するノバショッカーのリーダー、ウルガがパワーアップした形態。

概要


この記事では現在公開中の映画『仮面ライダー1号』のネタバレに関する部分が数多くあります。
まだ映画を見ていない方やネタバレを嫌う方は閲覧に注意して下さい。
















































ウルガが“アレクサンダー眼魂”を体内へと吸収した事で、大幅なパワーアップを果たした姿。

獅子を思わせる兜を被りマントを羽織ったような外見へと変貌している他、戦闘の際は長めの剣「ゴルディオス」を用いた攻撃やこれをオーラ状に変化させて伸縮自在に伸ばす事で攻撃する事ができる。 また、周囲に凄まじいオーラを放って、そのオーラが嵐の様に周囲のものを巻き込み破壊して行く程の力を秘めている。

しかし、その余りにも強大な力はウルガの予想を遥かに上回っていたために制御できず、次第にアレクサンダー眼魂に精神を乗っ取られてしまい暴走、イーグラの説得も無視して力の赴くままに彼女を殺害してしまう。その後も事態を収束させようと駆けつけた仮面ライダーゴースト仮面ライダースペクター地獄大使を圧倒し、変身解除させる程の力を見せつける。

奇跡の復活を遂げた本郷猛が変身した仮面ライダー1号が駆けつけても、アレクサンダーの力で追い詰めるが、地獄大使によって隙が作られてしまう。
最期はゴーストとスペクターのオメガドライブでゴルディオスを破壊されると同時に胸部へのダブルキックが決まり、更に仮面ライダー1号のライダーキックを受け爆散した。

取り込んだアレクサンダー眼魂は無傷であったが、他人の力を利用する事に憤りを感じた地獄大使により、破壊された。

…が、アレクサンダー眼魂は後に再登場し、その凄まじい力を発揮する事となる。

関連項目
ノバショッカー ウルガ 仮面ライダー1号(映画)

コメント