ピクシブ百科事典

エビルハルナ

えびるはるな

コレクター・ハルナがグロッサーによって洗脳された姿。

概要

コレクター・ユイ』第1期第23話「対決!ダブルコレクター‼」に登場。
如月春菜グロッサーの策略により洗脳された姿

エビルハルナ


グロッサーによって密かに描き替えられていたエレメントスーツ・エンジェルの真の姿ともいえるバージョンであり、その使命はコレクター・ユイの抹消である。

その姿は通常のハルナによく似た形の赤と暗い紫をベースとしたセパレートタイプのコスチュームとなっているが、羽根の部分が蝙蝠の羽根となっており、その名の通り悪魔を思わせる姿をしている。

この状態では春菜としての意思はグロッサーによって封じ込められており、下手に『イニシャライズ』すると春菜自身をデリートする事に繋がってしまうという状態になっている為、迂闊に攻撃できない状況になっている。


最後はユイの必死の呼び掛けにより春菜の意思が呼びさまされた所を『イニシャライズ』され無事に元の姿へと戻ったが、そんなユイの姿を垣間見たグロッサーは怒り狂う訳でもなく、ユイに対して恐れを抱くわけでもなく寧ろ彼女の成長を喜んでいるようなそぶりを見せており、より不気味さを醸し出しており、それと同時にグロッサーとの最終決戦が近い事を示唆していた。

それもそのはず、実は春菜をエビルハルナへと仕立て上げたのは、グロッサーが抱き始めていた感情をバグと見なして消去しようとしていた犬飼博士に自身の無力さを見せ付ける事で苦しめるという当てつけという意味合いが強く、どちらかと言えば自身がの喉から手が出る程に欲している結を人間的に成長させるという目的という真の目的が隠されていたことが、後のグロッサーの口ぶりから窺い知れる。

ちなみに岡本氏によるマンガ版では物語の鍵を握る重要な役回りを担っている為、複数に渡って登場している。

関連項目

如月春菜 コレクター・ハルナ 悪堕ち

pixivに投稿された作品 pixivで「エビルハルナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15499

コメント