ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

極めて原始的な四足類の一種。

デボン紀後期の地層から発見された。

名前の意味は「エルギン市(発見地)の這う生き物」。

発見された化石は断片的だが、今までに見つかった四足動物としては最古のもの。

あまりに原始的ゆえ、新たな化石が見つかるまで肉鰭類に分類される魚類と考えられており、構造は肉鰭類によく似ている。


150センチの体に対して手足は小さくて弱く、陸上を歩いたりすることはできなかったと考えられており、水中を移動する際にバランスをとったりするような使い方をしていたと思われる。


関連タグ編集

四足類

関連記事

親記事

四足類 しそくるい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました