ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
オランダ村特急
0
かつてJR九州で運転されていた臨時特急列車。

長崎オランダ村への観光客誘致を目的に、1988年3月20日に運転を開始。車両は専用仕様のキハ183系

当初は小倉-佐世保間で運行していたが、1989年3月11日から門司港駅発着に改められ、翌月29日の下り列車では485系有明と博多まで併結運転を行うようになった。電車と気動車の併結、しかも協調運転を行ったのはこの列車が世界初の事例である。なお併結区間は1990年3月より鳥栖まで延長された。

有明との併結時、当初はオランダ村特急が先頭に組成されるようになっていた。これは当時の協調運転用制御システムが未完成で、キハの方からでないと485系を制御できなかったため。制御システムの改良後は485系が先頭に立つようになった。


1992年3月のハウステンボス開園により、特急ハウステンボスと入れ替わる形で運転を終了した。


ちなみに運行区間全区間が電化されているのにディーゼルカーが投入されたのは、オランダ村特急の運休日には九州各所を巡って長崎オランダ村のPRに使用するためである。

長崎オランダ村への観光客誘致を目的に、1988年3月20日に運転を開始。車両は専用仕様のキハ183系

当初は小倉-佐世保間で運行していたが、1989年3月11日から門司港駅発着に改められ、翌月29日の下り列車では485系有明と博多まで併結運転を行うようになった。電車と気動車の併結、しかも協調運転を行ったのはこの列車が世界初の事例である。なお併結区間は1990年3月より鳥栖まで延長された。

有明との併結時、当初はオランダ村特急が先頭に組成されるようになっていた。これは当時の協調運転用制御システムが未完成で、キハの方からでないと485系を制御できなかったため。制御システムの改良後は485系が先頭に立つようになった。


1992年3月のハウステンボス開園により、特急ハウステンボスと入れ替わる形で運転を終了した。


ちなみに運行区間全区間が電化されているのにディーゼルカーが投入されたのは、オランダ村特急の運休日には九州各所を巡って長崎オランダ村のPRに使用するためである。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿された小説

  • 短編小説 博多まで扉開かない特急

    1992年までオランダ村特急と有明11号は鳥栖駅まで 連結されて走っていた オランダ村特急は門司を出ると博多まで扉が開かない 有明11号は門司 小倉 折尾 香椎 吉塚に停車 しかし吉塚までの切符を持っていた麻里子は全く知らない 状態だった

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    雨乃家路(漫画) / 夢見るライオン(原作) / セカイメグル(キャラクター原案)

    読む

pixivision

カテゴリー