ピクシブ百科事典

概要

「神々が入り乱れるカオスなMMORPG」と銘打たれていた。
元々は中国で開発・配信されていたゲームだが、株式会社ブライブにより日本ローカライズ、DMM.comで2016年11月15日にサービス開始。
事前登録者数 10,000突破など好調な滑り出しにみえていた。


…が、ここから事態は怒濤の展開を見せる。
サービス開始直後からプレイしたユーザー達の間で、「キャラがFF11のものに酷似している」「モデリングデータをぶっこ抜いて流用したのでは」という疑惑が指摘されはじめる。
翌日2016年11月16日10時35分に「緊急メンテ開始」が公式サイドから告げられ、そのわずか54時間半後の2016年11月16日15時に「諸事情により「カオスサーガ」のサービスを終了させていただくこととなりました。」とのアナウンスがされた。
実にわずか26時間という短命(プレイ時間は21時間半)に終わったため、ゲームの内容より終了までの経緯の方がよっぽどカオスだったとしておおいに話題になった。
のちにスマホアプリとしては「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」が類似ゲームのシステム盗用疑惑等で29時間で配信停止となったが、これでもなお記録は破られていない。

外部リンク

カオスサーガ - 神の血よ…世界を救え
公式Twitter

カオスサーガ - NAVERまとめ

関連記事

親記事

MMORPG まっしぶりーまるちぷれいやーおんらいんろーるぷれいんぐげーむ

兄弟記事

コメント