ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

カッパドキアとは、トルコの中央アナトリアの歴史的地域及びアナトリア高原の火山の大地の名前である。煙突やラクダのような不思議な形の岩やそこの洞窟を利用したキリスト教教会などの遺跡、地下都市が有名。洞窟のホテルもある。
カッパドキア内のギョレメという町と岩石遺跡群が世界複合遺産となっている。

歴史

後期青銅器時代ヒッタイト軍の本拠地として使われる
紀元前6世紀封建貴族の軍政下になる
紀元前5世紀アケメネス朝の影響下になる
紀元前4世紀頃独立を回復
紀元前2世紀頃共和制ローマの影響下に置かれる
17年ローマ帝国の属州になる
4世紀頃東ローマ帝国支配下になる
1071年セルジューク朝支配下になる
15世紀頃オスマン帝国支配下になる
1985年世界複合遺産に登録


関連タグ

トルコ キリスト教

関連記事

親記事

トルコ とるこ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カッパドキア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17507

コメント