ピクシブ百科事典

概要

全長25cm。
食べ物は昆虫トカゲ昆虫
インドネシアバリ島に生息。
ずんぐりとした体形の白い鳥で目の周りの露出した青い肌が特徴的である。頭部の後ろ側には倒れた長い冠羽があり、繁殖期になるとはこの冠羽を立てて頭を上下に動かすという求愛行動を取る。羽色は全体的に白色ですが翼や尾羽の先は黒くなっている。嘴部分は割としっかりとしており先端に近づくほど明るい色をしている。

カンムリシロムクはバリ島にいる固有種である。野生の鳥が減ってしまい、世界中の動物園で飼育して数を増やしている。1999年で約653羽に増え、バリ島で野生に戻す仕事が始められている。

関連タグ

鳥類 スズメ目 ムクドリ科

関連記事

親記事

ムクドリ科 むくどりか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カンムリシロムク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント