ピクシブ百科事典

ガーランド・シックザール

がーらんどしっくざーる

GODEATER―thespiralfete―に登場するキャラクター ヨハネス・フォン・シックザールの実弟

(ネタばれ注意)

概要

ヨハネスの後任として本部から極東支部にやってきた新支部長。
ヨハネスの実の弟でありソーマの叔父に当たる。

“隻眼のダーウィン”と称されるアラガミ生物学の第一人者であり、
強制進化の理論を含む自著『アラガミ進化論』によって注目を集める。

名称の通り隻眼で、左目に眼帯を嵌めている他、右足も義足となっている。
眉目秀麗な顔立ちに反して性格は冷徹で部下への言葉に棘が多く、
コウタ曰く「おしゃべりクソイケメン」とのこと。

アラガミを新型の感応能力で兵器化する“新世界統一計画”を遂行していたが、
シオの介入と“フェンリル”の暴走で失敗、
アーサソールと共に身柄を拘束された上に本部から切り捨てられてしまう。

かつては教師を務めていたが、教え子をアラガミに皆殺しにされた事で人が変わってしまった。

リョウが買ってきた北欧土産のサルミアッキには、彼のブロマイドが付属されている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 参照)

コメント