ピクシブ百科事典

キア・ムベッキ

きあむべっき

キア・ムベッキとは、TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の登場人物である。

CV:中井和哉

人物像

金星圏のスペース・コロニー「ビーナス・グロゥブ」に設立されたジット・ラボラトリィの技術保全局長。
金星から地球圏への帰還を望む者達を束ね「ジット団」を組織した人物であり、自身も地球への帰還を夢見ている。
ジット団のリーダーとして地球再征服(レコンギスタ)を提唱する一方で、自らG系統モビルスーツジャイオーン」のパイロットとして前線で銃を取る。

高圧的かつ好戦的な性格の持ち主であるが、常に団員達の先頭に立つ行動力と、魅力的なビジョンを提示してみせるカリスマ性を持ちあわせており、ジット団には彼を慕う人間が多く集う。
その行動こそ過激ではあるものの、人質を取る際にパーティーグッズを爆弾と偽るなど無益な殺生を好まず、また宇宙生活のルールを尊重し自分の起こした事態の責任を自分で償おうとするなど、責任感が強い人物でもある。
また、本職が研究者である事もあって未知の機体に興味を示し、その性能を究明したがる一面を持ち合わせているものの、その反面頭に血が上りやすく、一度戦闘に熱中してしまうと周りが見えなくなる欠点を抱く。

部下のチッカラ・デュアルクン・スーン達を伴い金星圏へ帰還したクレッセント・シップと、それに随伴してビーナス・グロゥブへ到達したメガファウナを襲撃し、一度はこれを制圧してみせるが、その後メガファウナのクレッセント・シップ離脱を許し、ベルリ・ゼナムG-セルフと交戦。その末にビーナス・グロゥブのシー・デスク底面を破壊してしまう。
それでもG-セルフを追撃するべく大型モビルアーマー「コンキュデベヌス」をジャイオーンにドッキングさせ、ベルリを追い詰めるが、シー・デスクに自らが開けてしまった穴が即座に復旧出来ないレベルにまで達した事を認め、これを塞ぐべくコンキュデベヌスをシー・デスクの海に沈める。随伴したクンのジロッドの存在も助けとなり穴を塞ぐ事は出来たものの、機体から脱出することが出来ず、レコンギスタでジット団を導く夢は叶う事はなかった。
キアの死後、彼の遺志を継いでレコンギスタを実行したジット団のメンバーは、輸送船「フルムーン・シップ」の満艦飾を実行し、これを彼への手向けとしている。

関連項目

Gのレコンギスタ
ジャイオーン
ベルリ・ゼナム チッカラ・デュアル クン・スーン

pixivに投稿された作品 pixivで「キア・ムベッキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6070

コメント