ピクシブ百科事典

キャロライン(汽車のえほん)

きゃろらいん

キャロラインは、『汽車のえほん』とそれをベースとする『きかんしゃトーマス』の登場キャラクター。(画像右側の自動車)
目次[非表示]

概要

キャロラインは、『汽車のえほん』とそれをベースとした映像作品の『きかんしゃトーマス』に登場した自動車である。

汽車のえほん』と『きかんしゃトーマス』では設定が異なるため、媒体別に解説を行う。

汽車のえほんにおいてのキャロライン

データ

所有エルズブリッジクリケットクラブのメンバー(?)
製造年1926
来島年
性別女性
ベースカラー赤色
番号URA 1
モデルモリス・オックスフォード・ブルノーズ キャブリオレー1926
初登場第18巻がんばりやの機関車

概要

汽車のえほんの第18巻『がんばりやの機関車』に登場した自動車である。

クリケットをしていた選手たちのたった1個のボールがステップニーの引く空の貨車に落ちたため、追いかけるために彼女で追いかけ始めることになった。
何とか列車に追いつくが、ステップニーの機関士は競争を仕掛けてきたと思い、ステップニーは速度を上げます。
キャロラインはいつもの2倍の速度で追いかけたため、道中はかんかんに怒り、終点に着くと疲れ果ててしまいます。
そこで彼女を平らな貨車に乗せ、クリケット場に帰りました。

性格・特徴

性格は、落ち着いている。

速く走るのは、車体に負担がかかるため嫌いである。
故に、速く走らせた時には不機嫌になり、次第に怒り出しました。

列車の事をお馬鹿さんと考えていたが、列車で帰った時にはその考えが変わり、列車にも良い所があることを理解しました。

運用

不明であるが、恐らくは所有者の移動手段として使われていると思われる。

きかんしゃトーマスにおいてのキャロライン

データ

所有
性別女性
ベースカラー赤色
番号(無し)
日本版声優江森浩子
モデルモリス・オックスフォード・ブルノーズ キャブリオレー1926
初登場しあいちゅうだん

概要

きかんしゃトーマスにおいても登場キャラクターの1台として登場している。
性格は、原作と同じで落ち着いている。

汽車のえほんとの違い

きかんしゃトーマスにおいての変更点は以下の通りとなっている。

  • 原作では1度しか登場しなかったが、こちらではオリジナルの話で出番が1回あった。
  • 原作では、速く走るのが嫌いだが、こちらのオリジナルの話では人助けのために速く走った。

2次創作について

2次創作では、落ち着いた性格で描かれていることが多い。

海外では、trainzを使った動画が多く制作されている。
それに使われるモデルは、きかんしゃトーマスベースのモデルが主流で、原作モデルは見られない。

余談

きかんしゃトーマスでは汽車のえほんのキャラクターのデザイン変更があり、その一つに顔の変更がある。
その例の1つとして、バルジーが挙げられる。
彼の顔は、ライトの部分が目で、ラジエーターが残りの顔の部分となっていた。
キャロラインもバルジーと似た構造の顔をしていますが、なぜか彼女に顔は原作に近いものとなっていました。

関連タグ

汽車のえほん きかんしゃトーマス
ノース・ウェスタン鉄道 自動車
汽車のえほんのキャラクター一覧

関連記事

親記事

汽車のえほんのキャラクター一覧 きしゃのえほんのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

コメント