ピクシブ百科事典

クラッシュホーン

くらっしゅほーん

クラッシュホーンとは複数のものに使われる名称。この項ではウルトラ怪獣をデザインした彫刻家、画家の成田亨氏の作品について説明する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ウルトラ怪獣をデザインした彫刻家、画家の成田亨氏の作品であるオリジナル怪獣※この項で解説
  2. pixivユーザー三毛猫史学者氏による、小樽を舞台にしたオリジナル漫画「エターナルゲート」に登場する巨大ロボ娘

怪獣クラッシュホーン

成田亨氏が1984年に『海洋堂』の依頼で、オリジナルガレージキット用にデザインした怪獣。
立派なを持つゴモラをさらに発展させたような、全身が前傾した角で構成されるという形状に描かれ、人間が入ることを前提とした着ぐるみから解放された、躍動感あふれる体型を実現させている。

同社のPR誌「ARTPLA」第弐号の表紙にも、氏が描いた夕日にたたずむクラッシュホーンのイラストが使われていた。

なお、氏の出身である青森県の青森県立美術館で2003年に開催された、アートツアー・イン・青森「成田亨が残したもの」展でもフィギュアが限定販売されている。

関連タグ

成田亨 怪獣 

関連記事

親記事

成田亨 なりたとおる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クラッシュホーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206

コメント