ピクシブ百科事典

宇輪

うりん

宇輪とはウルトラ怪獣をデザインした彫刻家、画家の成田亨氏の作品である。
目次[非表示]

概要

ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』でたくさんのウルトラ怪獣のデザインをした成田亨氏が、の形状をで表現する形でデザインした怪獣である。

最初に頭部がデザインされ、彫像が制作されている。

宇輪(urin)習作



映像作品に登場することは無かったが、朝日ソノラマの「宇宙船」誌の成田亨特集号にゴモラと共にたたずむイラストが掲載された。

全身像では二足歩行で皮膚はマグラーの様な質感である。
制作時期が不明なデザイン画では、背面にザンボラーギラドラスのようなヒレがあったが、後の絵画作品では無くなっている。

なお「創獣団」による全身像のガレージキットが制作され販売されていた。

没後に公開された怪獣、幻獣を描いた鉛筆画には、同じ姿の「ネビュラ」という作品もある。

同様の角を持つもの

輪状の角は氏にとって会心の発想だったらしく、後述の作品にも使われている。
氏が美しい角を求めたのは、一説によると自身が生み出したに、勝手にを付けられたことに対する怒りがあったからだといわれる。

Uジン

U-ジン


1970~1980年頃に氏が企画した映像作品で、制作はされなかったが後に「宇宙船」誌でエッセイが連載された。

突撃!ヒューマン!!

氏の企画で1972年に制作された、現在では映像が残っていない舞台の公開録画という類を見ない特撮番組。ロボット怪獣「セグロ1号」に用いられた。

円盤戦争バンキッド

ティーバス大尉
冬コミ新刊


1976年から放映された特撮番組。ブキミ星人の兄弟「ティーフン中尉」「ティーバス大尉」に用いられた。

世紀末大戦MU-ムウ-

世紀末大戦MUームウー


メカニックデザイナー石垣純哉と組んで1989年に制作される予定だったアニメ作品。

関連タグ

成田亨 怪獣 ゴモラ 
  Uジン

pixivに投稿された作品 pixivで「宇輪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93

コメント