ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コミックマーケット80弊社作成画集へのイラスト提供者さまへ

こみっくまーけっとはちじゅうへいしゃさくせいがしゅうのいらすとていきょうしゃさまへ

pixiv事務局から、コミックマーケット80の画集へのイラスト提供者に送られた、「カオス*ラウンジ事件」の詳細を説明するメッセージ。
目次 [非表示]

主な内容

 コミックマーケット80弊社作成画集へのイラスト提供者さまへとは、pixiv問題に関してのpixiv事務局の公式見解(リンク)に関して、「カオス*ラウンジ事件」、すなわち「この連中の「素材」の収集に関してpixiv運営が関係していた疑惑」および「アート無罪を決め込んだおかげでマジスタンスが流入、ところが運営はそれらを無関係なユーザーも合わせて一律アカウント停止においこんだ」件に関してコミックマーケット80pixivが出展する際、画像を提供したユーザーに対して送信された補足する内容のメールである。

内容

 内容自体は一部のユーザーにしか送信されておらず、全文が漏洩していないか、していても現状では確認不能なため不明な点は多い。

 ただし、次の項目において各種批判が存在するため、その内容から本文を類推することは可能である。

問題点

 事件に関する問い合わせに忙殺された中で書かれたためかどうかは不明であるが、メール内には誤字脱字が存在し、また通常の商業用のメールには使用しない表現が用いられており、さらに内容に関しては盗用されたのがふたば☆ちゃんねるの「キメこな」画像だけであるかのような誤解( 実際はpixiv上の投稿画像も被害に遭っている )を招く部分があり、その他の内容に関しても反論疑問の声が上がっていたようである。

 ところが、経年によりそれらは失われたため、そのすべてを知ることは困難となっている。

反論の一部

 この反論2ちゃんねるのユーザーがpixivウォッチスレ549の48番目で行った発言であり、コピペにより2chのほかのスレッドにも広がったものである。

2011/08/01(月) 14:38:23.14 ID:gko/OWGl0

> 取りあえず真面目にツッコミを考えてみた

> ・共に紹介されただけとあるがPixiv nightなどの公式イベントでのJNT×梅ラボなどのゲスト企画に関する説明は?

> ・ホテル・美術手帖・東事務所とあるがホテルにはキメこな使ってない

> ・避難→非難 はじりました→はじまりました

> ・ビジネスメールで「炎上」なんて単語は×

> ・7/20頃→7/9時点でtwitterで社長がカオスラウンジとの関係性を指摘されるがそのユーザーを即ブロック

> ・事実と異なる風評→どこが事実と違うか明確に

> ・「現代アートタグを使った荒らし」→荒らしの定義が不明瞭

> ・荒らす目的だけの作品→具体的には?

> ・作品やアカウントの削除→ユーザーへの確認作業無く一発削除?プロ責法での免責が適用されないかもよ?

> ・キメこなの紹介に流動性のあるピクシブ百科事典を貼るとか舐めてんのか

> ・企業のニュース記事に異議を唱えるならどこが事実と違うか明確に

> ・根拠無く「デマだ」って言っちゃうとあちらから怒られる

> ・明らかな荒らしの判断根拠は?そもそも「荒らし」って単語も×

> ・カオスラウンジは一時停止で判断保留中に奴らが自主退会→Pixiv実際にはほぼ何もやってない

> ・ほしのふうた漫画無断転載ではPixivから権利者へ連絡入れてる

> ・キメこなはあがってなかったけど、他の作品も一通り権利侵害、ピクシブ内画像も多数

> ・データを根拠に話すなら具体的な数値の明示を

> ・退会者を軽視するような発言は絶対にNG、アクティブユーザーを考えると0.1%は大きい

> ・作品を削除した人間や、絵の投稿を辞めた人は更に多数いるのでは?

> ・そもそも署名は?

> ・これなんで限られたユーザーにのみ送ってるの?

> ・カオスラウンジはピクシブ内画像を無断利用・販売してた団体なんだから抗議しなよ

> ・自分で収束したとか言っちゃダメ。「事態収束に向けて一層の努力を致します」が最低ライン

 この点を踏まえると、このメールにおいてもふたば☆ちゃんねるにおける「おあしす運動( すなわち、おれじゃないあいつがやったしらないすんだこと。本来は「おはよう」「ありがとう」「しつれいします」「すみません」というあいさつの標語 )」をやらかしており、きちんと疑問には回答していなかったようである。

関連タグ

カオス*ラウンジ pixiv問題

pixiv 運営

関連記事

親記事

カオス*ラウンジ かおすらうんじ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました