ピクシブ百科事典

コンコラプトル

こんこらぷとる

中生代白亜紀後期のモンゴルに棲息していた小型の雑食恐竜。 (画像右の恐竜)

概要

全長1.5m、体重33kgほどの小型のオヴィラプトロサウルス類である。
名前の由来は「貝泥棒」から来ている。
外見はオヴィラプトルに似ているが、鶏冠が無いのが特徴である。鶏冠の成長していない子供と見られたこともあったが、立派な大人であることが分かった。頭骨は短く、10㎝ほどしかない。前足のも短く、ほっそりしていた。

関連項目

恐竜 卵竜類 オヴィラプトル

pixivに投稿された作品 pixivで「コンコラプトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 343

コメント