ピクシブ百科事典

インゲニア

いんげにあ

中生代白亜紀後期のモンゴルに棲息していた小型の雑食性恐竜。 アジャンシンゲニアとも。

概要

全長1.4m、体重25kgほどの小型のオヴィラプトロサウルス類である。
名前の由来は「インゲニ(モンゴルの地名)の者」から来ている。
がとても短くがっしりとしていて、は深くカーブしている。鶏冠はあまり目立たない。前足親指は最も大きく、他は小さいのが特徴。

関連タグ

恐竜 卵竜類 オヴィラプトル

pixivに投稿された作品 pixivで「インゲニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57

コメント