ピクシブ百科事典

ネメグトマイア

ねめぐとまいあ

中生代白亜紀後期のモンゴルに棲息していた小型の雑食性恐竜。

概要

全長1.4~2m、体重20kgほどの小型のオヴィラプトロサウルス類である。
名前の由来は「ネメグト盆地(モンゴルの地名)の母」から来ている。
日本中国、モンゴルの3ヶ国で協力して発見された。を抱いた姿の化石が見つかったのだが、ダチョウ等のように抱卵すると似ていることから、もしかすると父親だったのかも知れない。

関連タグ

恐竜 卵竜類 オヴィラプトル

pixivに投稿された作品 pixivで「ネメグトマイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82

コメント