ピクシブ百科事典

ゴッド・リー

ごっどりー

ゴッド・リーとは、「テラフォーマーズ」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]
  • 年齢:26歳
  • 身長:180センチメートル
  • 体重:80キログラム
  • 好きなもの:戦闘、嫌いなもの:戦争


「俺がやる ゴキブリならば高熱に弱いはずだ」

概要

第一部におけるバグズ2号乗組員の一人。
幼いころからイスラエルの武装勢力で26年間闘い続けていた兵士である。
戦場で戦ってきた経験から、他の乗組員よりも戦闘に対して自信を持っている。負傷して組織に置き去りにされた後、治療と同時にバグズ手術を施された。

その活躍

テラフォーマーの巣を突き止めるため単独で調査に向かうも、テラフォーマーと戦い死亡する。
作中で初めて能力を発動するが、変身してから僅か5ページで死亡した。

その後、第2部にて彼のバグズ手術の能力を得たミイデラゴミムシ型テラフォーマーが登場。
網に捕えられるも能力を使用してシーラを殺害。その後、激昂したマルコスによって網で頭部を潰されて倒される。

ファンからの評価

そのカッコイイ外見と自信たっぷりの台詞、あっさりとした死に様からかませ犬として人気がある。
ちなみに連載開始前から犠牲者第1号にされる予定だったらしく、「こりゃ絶対強キャラだろう」という要素をこれでもかと載せたとのこと。

能力

「悪いが…先手必勝でやらせてもらう」
バグズ手術で俗に言うヘッピリムシの能力を得ている。過酸化水素とハイドロキノンを体内で合成し両掌にある孔から超高温のベンゾキノンを爆音と共に放出することができるが、テラフォーマーには通用しなかった

関連タグ

テラフォーマーズ かませ犬 ミイデラゴミムシ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴッド・リー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77938

コメント