ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「この一連の事件で、一番得をしたのは誰かしら?もし分からないのであれば、あなたにこの国を救う資格はないわ」


CV:根谷美智子


人物像

アザディスタン王国皇女・マリナ・イスマイールの側近でお目付け役。マリナとは幼い時からの付き合いで、友人同士。

冷静沈着な性格で、優れた政治的手腕・判断力を持つが、アザディスタンでは女性が政治に関わることが許されていないため、マリナが個人的に雇った政治アドバイザーという立場である。


2nd seasonのシーリン

アザディスタンの再建のためには、地球連邦と戦わなくてはならないとの考えから、マリナの下を離れ、反連邦組織カタロンの一員となった。

それまでのドレス姿とは変わり、カジュアルな格好をしている。

平和主義者のマリナとは意見を異にしているが、カタロンに身を寄せるマリナを個人的に気遣う面も見せる。

また、彼女と関わるうちに、「相手を傷つけるのではなく、わかり合う気持ちを持つ」ことの大切さに気づく。

最終決戦後は、クラウス・グラードと共に連邦議会の議員となった。

彼とは以前から恋人関係にあり、この時点でクラウスの子供を妊娠していることが小説版にて明かされた。

マリナとシーリン


A wakening of the Trailblazerのシーリン

議員の仕事を続けており、マリナと共にコロニー建造現場を視察中、コロニー公社側の襲撃を受けるが、刹那とロックオン(ライル)により助けられている。

ELSの襲撃の際はマリナを気遣い、彼女の下で手助けを行っていた。

さらに、西暦2314年時点で1歳になる男の子が生まれている。


関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00 マリナ・イスマイール クラウス・グラード マスード・ラフマディー


ヒルダ・ハーケン…中の人が同じガンダムキャラ繋がり。

関連記事

親記事

アザディスタン王国 あざでぃすたんおうこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48973

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました