2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ジオラマ食堂とは大阪府大阪市天王寺区寺田町にある食堂で2005年から営業している。開店当初はてつどう館と言う店名であった。

運命を変えた出来事

2020年コロナ禍の影響で客が疎らになり、2階を児童施設に貸し出していた一方で閉店を覚悟していた店長の前に児童施設に行き通う子供が瀕死の子猫を拾い、それを保護して以後、情勢は一変する。店長はその子猫を「シンバ」と名付け、店長の娘宅で飼う事になる。
その後、シンバの母猫と兄弟姉妹猫が出没する様になり、店長は家族毎引き取る事を決意。母猫は「サラ」、混色毛の白猫をレオ、虎猫姉妹をライアナラとそれぞれ命名した。
そんなある日、ケージから出た子猫達がジオラマで遊んでいるのを観て、最初は店長もお冠だったが、無邪気に遊ぶ子猫達を観ていつの間にか動画に撮り、それがYouTubeFacebookで公開され、マスコミにも取り上げられ、一躍全国区の知名度になり、客足も戻り人気スポットとなった。
その後、瀕死の子猫を再び拾い、その親子も引き取り、大家族となり、2階の児童施設を猫の家兼ジオラマ食堂のフリースペースに転用している。

ジオラマ食堂の猫達

名前性別特徴
サラメス2020年保護。レオ、ライア、ナラの母猫
レオオス2020年保護。サラの息子で数少ないオス
ライアメス2020年保護。サラの娘で母猫似
ナラメス2020年保護。サラの娘でライアと瓜二つ
ルネオス2021年保護。唯一の毛むくじゃら
ルキメス2021年保護。カキの娘
コパメス2021年保護で初の白猫。当初はオスと誤認された
キラメス2021年保護でコパと同じ白猫。ルネ、コパの兄弟姉妹猫
カキメス2021年保護。ルネ・コパ・キラの姉であり、ルキの母猫で三毛猫
ママメス2021年保護で、カキ・ルネ・コパ・キラの母猫。サラの姉妹猫らしい
パンメス2021年引き取り当初は単に預かるつもりだったのが、柿達と仲良くなり、そのまま居着く事に。2021年11月にポンタとの子供を5匹出産する。
カブメス2021年引き取りで岡山生まれの初の養女猫
ポンタオス2021年保護。元々は長居の地域猫であったが、虐待されていた所を保護される。体重5•5kgである。8月末に去勢されるも、去勢前にちゃっかりパンとの子供を作っていた。
トムオス2021年引き取りの茶虎のオス。カブと行動を共にする事が多い
モンメス2021年保護の取り敢えず最後の猫家族
チャーオス2021年保護。2階の保護猫ステーション担当で、保護猫達の親代わりの最年長の8歳。
チー未調査2021年保護。チャーと共に2階の保護猫の親代わりを務める。

営業時間

平日・土曜 17:00〜21:00
日曜・祝日 12:00〜21:00
コロナウイルス対策の為、現在は完全予約制で営業

批判の声及び猫パルボウイルス感染症の発生

鉄道模型のジオラマを猫に破壊させるといったことから、一部の鉄道模型ファンからの評判は良くない。
その他、破壊行為による誤飲や怪我を懸念する声が一部の鉄道模型ファンや保護猫活動家などから挙がっている。
7月下旬に松山から引き取った仔猫から猫パルボウイルス感染症が感染拡大し、十分な対策を取れず22匹の猫が死亡した。(現在は対策を講じた上で再開済み)
最初の情報発信は公式によるものでなく来店客の証言であり、証言した客やその他苦言を呈した客は常連を含めグループLINEやTwitter等を全てブロックされた。
その他、保健所から禁止されているペット用品のコインランドリーでの洗濯や、生後間もない仔猫を接客スペースに放したとして大阪市動物管理センターから幾度か行政指導を受けている他、元常連客や元スタッフからも保護猫の取り扱いについて苦言を呈す証言がTwitter上で出ている。

関連タグ


YouTube
Facebook

この記事のカテゴリ

店舗 飲食店 食堂

関連記事

親記事

飲食店 いんしょくてん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました