ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジッパー

2

じっぱー

ジッパーとは布に使用される留め金の事である。 ファスナー、チャックなどとも呼ばれる。

ジッパーは元々 ファスナーの商標名だったが、長い時間をかけ呼び名が浸透してゆきファスナーと同じ意味で使われるようになっていった。


ファスナーはスライドファスナーの略称、

日本限定で使われるチャックは「巾着」をもじったものである。

パソコンなどのコンピューターのファイルマネージャーのアイコンとしては圧縮ファイルZIPファイルを指す。フォルダアイコンにジッパーが描かれている。


ジッパーを利用した表現

衣類を開くという行為には性的な意味合いが含まれる


割り開かれる空間の象徴として描かれるジッパー


ジッパーは内側の存在をほのめかす

日本におけるこの被写体としてはリラックマが有名。


沈黙の意味合いとして使われる。


参考

ジッパーの描き方


素材集


関連項目

スティッキィ・フィンガーズ クラック(仮面ライダー鎧武) ファスナー ソーイング

着ぐるみ リラックマ(?) ぴょんたろう クレヨンしんちゃん(背中にファスナーではなくチャックと呼ばれるセリフで有名) 留め具

ジッパーは元々 ファスナーの商標名だったが、長い時間をかけ呼び名が浸透してゆきファスナーと同じ意味で使われるようになっていった。


ファスナーはスライドファスナーの略称、

日本限定で使われるチャックは「巾着」をもじったものである。

パソコンなどのコンピューターのファイルマネージャーのアイコンとしては圧縮ファイルZIPファイルを指す。フォルダアイコンにジッパーが描かれている。


ジッパーを利用した表現

衣類を開くという行為には性的な意味合いが含まれる


割り開かれる空間の象徴として描かれるジッパー


ジッパーは内側の存在をほのめかす

日本におけるこの被写体としてはリラックマが有名。


沈黙の意味合いとして使われる。


関連項目

スティッキィ・フィンガーズ クラック(仮面ライダー鎧武) ファスナー ソーイング

着ぐるみ リラックマ(?) ぴょんたろう クレヨンしんちゃん(背中にファスナーではなくチャックと呼ばれるセリフで有名) 留め具

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • メダロット

    メダロット9 IF  第4話

    今作におけるシンドウ・タカヤは、既存のキャラクターでは成し得ないであろう悪事を働いてもらうために考案しました。相棒の方も、それ相応に無視できない要素が必要であると考えたため、『ソウエン』と名付けた次第です。 クワガタバージョンファンの方には、少々申し訳ない気がします。
  • サンゴちゃんの特技はマスターの回復

    猫背で詰め襟をびっちり着込みしゃきりしない顔をして変な部活の部長で、サンゴが脇にって構図は、究極超人あ~るのR君とさんごをかなり意識していそう。 という事は、クニギク部長はメダロットと同じ素材で出来たアンドロイドかも?と。
  • 短編

    中身

    藤花さんに触発されてスランプ脱出も兼ねて90分で書きました。無理やりまとめた感が満載だね! 表紙素材様→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=38267071
  • メダロット

    メダロット9 IF  第6話

    もしミオがテンマに気があったとしても、彼女の性格ではなかなか進展はしないだろう。そんな気がする。サイカはサイカであの性格だし、立場の違いから思うように事が運ばなさそう。 だからこそ良い! と、私は思います。ゆえにDLCでもなんでも、ストーリーの追加を熱望。いっそのこと、『10』でテンマ達MEDA学院の面々を続投するってのもありだと思う。
  • メダロット

    メダロット9 IF  第5話

    サイカファンの方は、回れ右でお願いします。ちょっと、その……すみませんでした……。
    10,559文字pixiv小説作品
  • メダロット

    メダロット9 IF  第12話

    〇テンションに身を任せ過ぎましたが、ようやっと決着です。勢い余ったにもほどがあるので、後で堂々と、あからさまに加筆修正とかするかもです(この話に限りませんが)。あと、あとちょっとだけ続くのです。  機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BGM『COMBAT』を聴きながら。
    11,315文字pixiv小説作品
  • メダロット

    メダロット9 IF  第11話

    〇中編になっちゃいました。ロボトルはあんまり長くなるってイメージがないというのに。 JAM PROJECT『Break out』を聴きながら。
  • メダロット

    メダロット9 IF  第7話

    つい先日、いつのまにか通信でアークビートルを手に入れました。9から始めたぼくじゃあ、まだまだ使いこなせないです。 1/30 追記 矛盾点を発見したため、追記・修正を行いました。クリエイターとしてあるまじき行為ですが、営利目的ではないので思い切りました。猛省します。
    10,729文字pixiv小説作品
  • メダロット

    メダロット9 IF  最終話

    〇物語の中では、結局二日程度の時間しか流れませんでしたが、未来への遺産的な何かを残す――といった都合の良い解釈をしていこう、てなノリで、ひとまずここで終わります。閲覧してくださった方々、本当にありがとうございました。特に評価、ブックマーク、コメントくださった方にはこれまで支えていただき、本当に感謝のキモチでいっぱいです。 (PE'Z 『人が夢を見るといふ事 ~Black Skyline~』を聴きながら) ……余談ですが、この物語、当初はイチャラブな展開にもっていこうと考えていたのですが、「たぶんテンマはニブチンだろう」という自分の勝手な解釈のせいで、結局どっちつかずに。いないと思いますが、ラブコメを期待されていた方には申し訳ない気分です。
  • メダロット

    メダロット9 IF  第10話

    〇バトル描写は長すぎるとダレる恐れがあるため、あえて分割することにしました。後半(になると思う)は既知のパーツをネタにするつもりなので、もっと暴れさせてみたいです。 〇ガールズミッション、新情報出ましたね。ポロリは賛否両論みたいですが、個人的にはメダフォースの扱いが気になるところです。アルティメットリボルバー、かっこよかったぁ……。  仮面ライダー555 BGM-ファイズ-を聴きながら。
  • メダロット

    メダロット9 IF  第2話

    この作品の敵はロボロボ団――にしようかと思ったのですが、原作における連中の性格ではちと無理があるだろうと思い、オリジナルのキャラを投入しました。せめて、リュウセイよりかはライバル役としてふさわしい振る舞いをさせたいものです。
    10,010文字pixiv小説作品
  • メダロット

    メダロット9 IF  第8話

    〇悪役にもストーリーが必要だろうということで、オリジナルキャラであるタカヤの生い立ちをメインにしています。テンマ達の活躍が見たいんだ! という方にとってはクソがつくほどつまらない話かもしれないのですが、一応……。 〇冒頭の大型ビジョンについては、この動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8142648)を参照にしています。他人のふんどし借りた気分で情けないカンジ。でも出しちゃう。 〇次回は女の子たちがメインなので、テンマ達ほったらかしの予定。
    10,235文字pixiv小説作品
  • メダロット

    メダロット9 IF  第3話

    恋愛脳全開で恥ずかしくもありますが、今回はマルチEDが無いことへの鬱憤を晴らしました。コトブキ先生EDがあると信じていた時期が、私にもあったのです。
    13,797文字pixiv小説作品
  • メダロット

    メダロット9 IF  第9話

    〇題名は言うまでもなく、あのロボットアニメの主題歌からです。  〇余談ですが、この『メダロット9 IF』は、アニメ『ガドガード』を参考にして書いています。熱いロボットバトルを期待されている方には物足りなさがあるかも知れませんが、少年少女の青春群像劇は、なんか胸にしみこむものがありました。  以上、なんとなく宣伝でした(『金曜ロードショー~Cinema Nostalgia~』 を聴きながら)。
  • メダロット

    メダロット9 IF  第1話

     人生初のメダロットをクリアした時の気持ちを少しでも解消すべく、「もし続編があったらこんなシチュありそう!」って思ったものを形にしてみようと思います。お楽しみいただければ幸いです。  設定の把握とか、追いついていないところも多くあるかも知れないので、間違い等あればご指摘いただけると助かります。 ※1/17 追記  遅れてしまいましたが、評価やブックマークをいただき、ありがとうございました。あまり長い話にはならないと思いますが、最後まで突っ走っていきたいと思えるようになりました。 ※1/23 追記  矛盾点、修正しました。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    参号ミツル

    読む

pixivision

カテゴリー