ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
スターダム
2
スターへの道。または女子プロレス団体。

曖昧さ回避

女子プロレス団体の概要

人気グラビアアイドルであった愛川ゆず季がプロレスデビューすることになり、それに合わせて全日本女子プロレス、アルシオンなどの運営に携わっていたロッシー小川、若くして引退した人気レスラー風香が中心となってトレーナーや練習相手を集めたのが始まり。


2011年1月、旗揚げ戦開催。

2019年12月付でブシロードの子会社に事業譲渡された。

このために、同じくブシロードが親会社の新日本プロレスの大会にダークマッチで試合提供したり、獣神サンダー・ライガーYouTubeチャンネルに選手が登場したり、試合の解説を新日の解説陣(ライガーやミラノ)がしたりしている。


2022年1月1日(元日)には、TOKYOMXにて12時間にわたってスターダムの特別プログラムが組まれた。ベストバウト特集はもちろんだが、ドキュメント、トークパート、更にはバラエティーパートと色々放送された。1月2日まで放送され、そのあとにはBanG_Dream!12時間特番へとバトンタッチしている。


12時間プログラム放送後、TOKYOMXではスターダムの冠番組がゴールデンタイム枠に復活を果たした。過去に放送されていたものの諸事情で打ち切り、しばらくしてからはtvkへ移転しての放送を経ての復活となる。


2023年1月1日にも前年と同様の12時間のスターダム特別プログラムを放送、こちらも後番組はBanG_Dream!劇場版メドレーとも言える放送にバトンタッチを行う。

2024年も、MXでは元日夜10時から12時間特番が放送され、その後は教養番組『東京ホンマもん教室』を挟んで、2日昼12時からシャングリラ・フロンティア一挙放送が行われた。


2015年6月には、所属していた高橋奈苗(高橋奈七永)と夏樹☆たいよう(引退)が離脱、SEAdLINNNG(シードリング)を設立している。(後に2015年5月に引退した世IV虎改め世志琥が、2016年2月1日付で入団。その後高橋は体調不良から2021年に退団、フリーでスターダムのリングに再び上がったのちに下記の新団体に所属。)

また2019年にスターダムをブシロードへ事業譲渡して以降は、スターダムエグゼクティブプロデューサー職に就いていたロッシー小川が、2024年2月4日のスターダムの13周年記念大会終了後、多数のスターダムの所属選手やスタッフに対する引抜き行為があったとして、スターダムファイトが同日付で業務委託契約を解除され、新団体『DREAM STAR FIGHTING MARIGOLD』を立ち上げる。スターダムを退団したジュリア・林下詩美など数名と高橋奈七永が所属レスラーになった。


所属選手

選手名リンク先はスターダム公式サイト。ユニットは2024年2月4日現在の状況。

太字はユニットリーダー。

STARS

岩谷麻優

羽南

コグマ

飯田沙耶

葉月

向後桃

他団体では正規軍、本隊とも呼ばれる、基幹のベビーユニット。2018年に正規軍から改名。

Queens Quest

AZM

上谷沙弥

妃南

レディ・C

天咲光由

華麗に勝つことを信条とするユニット。

大江戸隊

刀羅ナツコ

渡辺桃

スターライト・キッド

琉悪夏

吏南

フキゲンです★(フリー)※JWP女子プロレス出身、後進のPURE-Jはじめ他団体では素顔と本名でリングに上がる。

2015年発足のヒールユニット。

COSMIC ANGELS

中野たむ

なつぽい

水森由菜 ※加入希望を表明した時点から体重が10kg減るまで見習い扱いだった。

玖麗さやか

さくらあや

STARS内の3vs3タッグ用チームから2020年に独立。

God's Eye

朱里

壮麗亜美

鹿島沙希

八神蘭奈

2022年4月に朱里がDonna del Mondeから離反して結成。

E neXus V

舞華

白川未奈

月山和香

HANAKO

白川が外国人選手とのタッグチームとしてコズエン所属中の2022年に立ち上げたClub Venusが前身。2023年4月に独立して正式にユニット化するも、会社で迎え入れた外国人選手が長期定着しない状況が続き、月山の負傷欠場も重なって、ユニットは開店休業状態に陥る。

2024年1月に白川とのタッグで行われた月山復帰戦の相手が、Donna del Mondo解散からユニット無所属になった舞華と、デビューから10ヶ月近く無所属が続いていたHANAKOのタッグになり、試合後のマイクパフォーマンスで、舞華からCVの機能不全を指摘された白川が共闘を提案。リング上にいた4人と、かつてCVメンバーだったジーナを加えた5人でのユニット結成が決まった。

ユニット名は、Empress=女帝 を2つ名とする舞華と、Venusの2つ名で知られる白川を中心としたnexus=連帯 という意味。ウルトラマンネクサスの由来とも近い名付け方である。

ユニット無所属

鈴季すず

星来芽依

2023年春から所属選手として公式HPに掲載。すずは2022年から、外敵ユニット「プロミネンス」として参戦していた。

新人

梨杏

2024年3月にデビュー。

元Donna del Monde

テクラ(元アイスリボン)

2020年にジュリアが朱里、舞華と共に立ち上げたユニット。朱里はハッスル、UFCなどに参戦歴があり、舞華もJUST TAP OUT出身など、歴代所属メンバー全員が他団体から移籍してきたのが特徴。

2023年末に、団体で1番権威のあるベルト「ワールド・オブ・スターダム」を舞華が獲得して、結成メンバーが3人ともワールド王座を経験したことになり、スターダムでてっぺんを獲るというユニット結成時の目的が果たされたと判断したジュリアが、2024年1月4日の東京ドームシティホール興行で解散を公表した。

他団体所属、もしくはフリーランスで継続参戦している選手

※表記は原則として苗字あいうえお順。選手名の後ろのかっこは普段の所属団体

安納サオリ

稲葉ともか(JUST TAP OUT)※ユニットはGod's Eyeに参加

稲葉あずさ(JUST TAP OUT)※ともかの実の妹

梅咲遥(DIANA)

尾崎妹加

KARMA

ジーナ ※ユニットはE neXus Vに参加

世羅りさ(プロミネンス)

ちゃんよた(PPP TOKYO)

ななみ(DIANA)※ユニットはGod's Eyeに参加

花園桃花(2point5)

ザイヤ・ブルックサイド

メーガン・ベーン

マライヤ・メイ

ラム会長

リングアナウンサー

小坂井ゆりえ(クロコダイル)

渡瀬結月()

立石凛()


元所属

※あいうえお順。太字は現役

愛川ゆず季

アクア

石野由加莉

彩羽匠(現:Marvelous所属)

ウナギ・サヤカ(公式発表は無いが、HPの選手一覧から名前が消えている。現在はGLEATを主戦場にしている)

クリス・ウルフ

瑛凛

木村花

桜井まい(現在は桜井麻衣表記でマリーゴールド所属)

ジャングル叫女

ジュリア(現:マリーゴールド所属)

翔月なつみ

紫雷イオ(現:WWE所属)

高橋奈七永全女出身(現:マリーゴールド所属)

チェルシー・ダイヤモンド

長野美香

夏樹☆たいよう(現:SEAdLINNNG所属レフェリー)※全女出身。

七星アリス

林下詩美(現:マリーゴールド所属)

はるか悠梨(覆面レスラーHARUKAZEとして現:ガンバレ☆プロレス所属)

美闘陽子

ビー・プレストリー(現:NXT UK所属)

ひめか

宝城カイリ(WWEを経てKAIRI名義で現在フリーとして活動。初代IWGP女子王者)

星輝ありさ

星野唯月

まなせゆうな(Actwres Girl'Z、東京女子プロレス継続参戦を経て、現:ガンバレ☆プロレス所属)

アンドラス宮城(本名の宮城倫子として現:GLEAT所属)

MIRAI(元東京女子・舞海魅星から改名。現:マリーゴールド所属)

美邑弘海

安川惡斗

山口菜緒

弓月(現在はビクトリア弓月名義でマリーゴールド所属)

ゆずポンマスク

横尾由衣

世志琥(現:SEAdLINNNG所属)

吉乃すみれ

"レメイ"明日輝

脇澤美穂 ※全女出身


管理タイトル

王者は2024年2月4日時点の保持者歴代王者のリンク先はスターダム公式サイト

ワールド・オブ・スターダム

現王者:舞華

次期挑戦者:

歴代王者

スターダムオリジナルのタイトルで、所属団体を問わず挑戦可能。通称「赤のベルト」。

2023年5月にたむが王座に就くが、同年10月から膝の負傷のため欠場。年内の復帰が難しいことから王座が返上され、5★STAR GPで優勝したすずと、挑戦権獲得トーナメントを制した舞華が2023年12月の両国国技館興行で新王者決定戦を行い、舞華が戴冠した。


ワンダー・オブ・スターダム

現王者:安納サオリ

次期挑戦者:

歴代王者

ワールドと同時に創設されたタイトル。所属および継続参戦している選手しか挑戦できない、通称「白のベルト」。


ゴッデス・オブ・スターダム

現王者組:鈴季すず&星来芽依

次期挑戦者組:

歴代王者組

タッグベルト


アーティスト・オブ・スターダム

現王者組:舞華、白川未奈、ジーナ(E neXus V)

次期挑戦者組:

歴代王者組

6人タッグベルト


フューチャー・オブ・スターダム

現王者:吏南

次期挑戦者:

歴代王者

年齢(20歳以下)かキャリア(創設当初はデビュー戦から2年未満だったが、現在は3年未満に延長されている)の制限があるベルト。


ハイスピード

現王者:鹿島沙希

次期挑戦者:

歴代王者

試合時間が30分という短い試合時間のタイトル。

元々はNEO女子プロレスが管理していたNEO認定ハイスピード王座。2010年にNEOが解散して、翌年に旗揚げしたスターダムに管理が移った。


SWA世界王座

現王者:空位

次期挑戦者:

歴代王者

SWAは「Stardom World Association」の略。

同国人同士によるタイトルマッチは認められないタイトル。


IWGP女子王座

現王者:岩谷麻優

次期挑戦者:

2022年11月20日の新日との合同興行にて初代王座決定戦開催。


NEW BLOODタッグ王座

現王者組:羽南&飯田沙耶

次期挑戦組:

若手選手を中心とした興行「NEW BLOOD」の名を冠して、2023年に創設。シングル王座は、事実上フューチャーがその役割を果たしている。

初代王者のキッド&KARMA組が2回目の防衛を遂げた2023年6月の興行にて、AZMと天咲、羽南と飯田が同時に挑戦を表明し、三つ巴の防衛戦を経て羽南と飯田のタッグ「Wing☆Gori」が王座を奪取した。


5★STAR GP

現王者:鈴季すず

毎年夏に開催されるリーグ戦。

参加選手をレッドスターズとブルースターズの2ブロックに分けて、試合結果に応じて勝ち2点、引き分け1点、負け0点を加算するポイント制。各ブロックで獲得点数の1番多い選手が優勝決定戦へ進出、複数人が同じポイントで並んだ場合は、直接対決の結果をもって順位を決める。


外部リンク

公式サイト

Twitterアカウント(日本語)

Twitterアカウント(英語)

曖昧さ回避

女子プロレス団体の概要

人気グラビアアイドルであった愛川ゆず季がプロレスデビューすることになり、それに合わせて全日本女子プロレス、アルシオンなどの運営に携わっていたロッシー小川、若くして引退した人気レスラー風香が中心となってトレーナーや練習相手を集めたのが始まり。


2011年1月、旗揚げ戦開催。

2019年12月付でブシロードの子会社に事業譲渡された。

このために、同じくブシロードが親会社の新日本プロレスの大会にダークマッチで試合提供したり、獣神サンダー・ライガーYouTubeチャンネルに選手が登場したり、試合の解説を新日の解説陣(ライガーやミラノ)がしたりしている。


2022年1月1日(元日)には、TOKYOMXにて12時間にわたってスターダムの特別プログラムが組まれた。ベストバウト特集はもちろんだが、ドキュメント、トークパート、更にはバラエティーパートと色々放送された。1月2日まで放送され、そのあとにはBanG_Dream!12時間特番へとバトンタッチしている。


12時間プログラム放送後、TOKYOMXではスターダムの冠番組がゴールデンタイム枠に復活を果たした。過去に放送されていたものの諸事情で打ち切り、しばらくしてからはtvkへ移転しての放送を経ての復活となる。


2023年1月1日にも前年と同様の12時間のスターダム特別プログラムを放送、こちらも後番組はBanG_Dream!劇場版メドレーとも言える放送にバトンタッチを行う。

2024年も、MXでは元日夜10時から12時間特番が放送され、その後は教養番組『東京ホンマもん教室』を挟んで、2日昼12時からシャングリラ・フロンティア一挙放送が行われた。


2015年6月には、所属していた高橋奈苗(高橋奈七永)と夏樹☆たいよう(引退)が離脱、SEAdLINNNG(シードリング)を設立している。(後に2015年5月に引退した世IV虎改め世志琥が、2016年2月1日付で入団。その後高橋は体調不良から2021年に退団、フリーでスターダムのリングに再び上がったのちに下記の新団体に所属。)

また2019年にスターダムをブシロードへ事業譲渡して以降は、スターダムエグゼクティブプロデューサー職に就いていたロッシー小川が、2024年2月4日のスターダムの13周年記念大会終了後、多数のスターダムの所属選手やスタッフに対する引抜き行為があったとして、スターダムファイトが同日付で業務委託契約を解除され、新団体『DREAM STAR FIGHTING MARIGOLD』を立ち上げる。スターダムを退団したジュリア・林下詩美など数名と高橋奈七永が所属レスラーになった。


所属選手

選手名リンク先はスターダム公式サイト。ユニットは2024年2月4日現在の状況。

太字はユニットリーダー。

STARS

岩谷麻優

羽南

コグマ

飯田沙耶

葉月

向後桃

他団体では正規軍、本隊とも呼ばれる、基幹のベビーユニット。2018年に正規軍から改名。

Queens Quest

AZM

上谷沙弥

妃南

レディ・C

天咲光由

華麗に勝つことを信条とするユニット。

大江戸隊

刀羅ナツコ

渡辺桃

スターライト・キッド

琉悪夏

吏南

フキゲンです★(フリー)※JWP女子プロレス出身、後進のPURE-Jはじめ他団体では素顔と本名でリングに上がる。

2015年発足のヒールユニット。

COSMIC ANGELS

中野たむ

なつぽい

水森由菜 ※加入希望を表明した時点から体重が10kg減るまで見習い扱いだった。

玖麗さやか

さくらあや

STARS内の3vs3タッグ用チームから2020年に独立。

God's Eye

朱里

壮麗亜美

鹿島沙希

八神蘭奈

2022年4月に朱里がDonna del Mondeから離反して結成。

E neXus V

舞華

白川未奈

月山和香

HANAKO

白川が外国人選手とのタッグチームとしてコズエン所属中の2022年に立ち上げたClub Venusが前身。2023年4月に独立して正式にユニット化するも、会社で迎え入れた外国人選手が長期定着しない状況が続き、月山の負傷欠場も重なって、ユニットは開店休業状態に陥る。

2024年1月に白川とのタッグで行われた月山復帰戦の相手が、Donna del Mondo解散からユニット無所属になった舞華と、デビューから10ヶ月近く無所属が続いていたHANAKOのタッグになり、試合後のマイクパフォーマンスで、舞華からCVの機能不全を指摘された白川が共闘を提案。リング上にいた4人と、かつてCVメンバーだったジーナを加えた5人でのユニット結成が決まった。

ユニット名は、Empress=女帝 を2つ名とする舞華と、Venusの2つ名で知られる白川を中心としたnexus=連帯 という意味。ウルトラマンネクサスの由来とも近い名付け方である。

ユニット無所属

鈴季すず

星来芽依

2023年春から所属選手として公式HPに掲載。すずは2022年から、外敵ユニット「プロミネンス」として参戦していた。

新人

梨杏

2024年3月にデビュー。

元Donna del Monde

テクラ(元アイスリボン)

2020年にジュリアが朱里、舞華と共に立ち上げたユニット。朱里はハッスル、UFCなどに参戦歴があり、舞華もJUST TAP OUT出身など、歴代所属メンバー全員が他団体から移籍してきたのが特徴。

2023年末に、団体で1番権威のあるベルト「ワールド・オブ・スターダム」を舞華が獲得して、結成メンバーが3人ともワールド王座を経験したことになり、スターダムでてっぺんを獲るというユニット結成時の目的が果たされたと判断したジュリアが、2024年1月4日の東京ドームシティホール興行で解散を公表した。

他団体所属、もしくはフリーランスで継続参戦している選手

※表記は原則として苗字あいうえお順。選手名の後ろのかっこは普段の所属団体

安納サオリ

稲葉ともか(JUST TAP OUT)※ユニットはGod's Eyeに参加

稲葉あずさ(JUST TAP OUT)※ともかの実の妹

梅咲遥(DIANA)

尾崎妹加

KARMA

ジーナ ※ユニットはE neXus Vに参加

世羅りさ(プロミネンス)

ちゃんよた(PPP TOKYO)

ななみ(DIANA)※ユニットはGod's Eyeに参加

花園桃花(2point5)

ザイヤ・ブルックサイド

メーガン・ベーン

マライヤ・メイ

ラム会長

リングアナウンサー

小坂井ゆりえ(クロコダイル)

渡瀬結月()

立石凛()


元所属

※あいうえお順。太字は現役

愛川ゆず季

アクア

石野由加莉

彩羽匠(現:Marvelous所属)

ウナギ・サヤカ(公式発表は無いが、HPの選手一覧から名前が消えている。現在はGLEATを主戦場にしている)

クリス・ウルフ

瑛凛

木村花

桜井まい(現在は桜井麻衣表記でマリーゴールド所属)

ジャングル叫女

ジュリア(現:マリーゴールド所属)

翔月なつみ

紫雷イオ(現:WWE所属)

高橋奈七永全女出身(現:マリーゴールド所属)

チェルシー・ダイヤモンド

長野美香

夏樹☆たいよう(現:SEAdLINNNG所属レフェリー)※全女出身。

七星アリス

林下詩美(現:マリーゴールド所属)

はるか悠梨(覆面レスラーHARUKAZEとして現:ガンバレ☆プロレス所属)

美闘陽子

ビー・プレストリー(現:NXT UK所属)

ひめか

宝城カイリ(WWEを経てKAIRI名義で現在フリーとして活動。初代IWGP女子王者)

星輝ありさ

星野唯月

まなせゆうな(Actwres Girl'Z、東京女子プロレス継続参戦を経て、現:ガンバレ☆プロレス所属)

アンドラス宮城(本名の宮城倫子として現:GLEAT所属)

MIRAI(元東京女子・舞海魅星から改名。現:マリーゴールド所属)

美邑弘海

安川惡斗

山口菜緒

弓月(現在はビクトリア弓月名義でマリーゴールド所属)

ゆずポンマスク

横尾由衣

世志琥(現:SEAdLINNNG所属)

吉乃すみれ

"レメイ"明日輝

脇澤美穂 ※全女出身


管理タイトル

王者は2024年2月4日時点の保持者歴代王者のリンク先はスターダム公式サイト

ワールド・オブ・スターダム

現王者:舞華

次期挑戦者:

歴代王者

スターダムオリジナルのタイトルで、所属団体を問わず挑戦可能。通称「赤のベルト」。

2023年5月にたむが王座に就くが、同年10月から膝の負傷のため欠場。年内の復帰が難しいことから王座が返上され、5★STAR GPで優勝したすずと、挑戦権獲得トーナメントを制した舞華が2023年12月の両国国技館興行で新王者決定戦を行い、舞華が戴冠した。


ワンダー・オブ・スターダム

現王者:安納サオリ

次期挑戦者:

歴代王者

ワールドと同時に創設されたタイトル。所属および継続参戦している選手しか挑戦できない、通称「白のベルト」。


ゴッデス・オブ・スターダム

現王者組:鈴季すず&星来芽依

次期挑戦者組:

歴代王者組

タッグベルト


アーティスト・オブ・スターダム

現王者組:舞華、白川未奈、ジーナ(E neXus V)

次期挑戦者組:

歴代王者組

6人タッグベルト


フューチャー・オブ・スターダム

現王者:吏南

次期挑戦者:

歴代王者

年齢(20歳以下)かキャリア(創設当初はデビュー戦から2年未満だったが、現在は3年未満に延長されている)の制限があるベルト。


ハイスピード

現王者:鹿島沙希

次期挑戦者:

歴代王者

試合時間が30分という短い試合時間のタイトル。

元々はNEO女子プロレスが管理していたNEO認定ハイスピード王座。2010年にNEOが解散して、翌年に旗揚げしたスターダムに管理が移った。


SWA世界王座

現王者:空位

次期挑戦者:

歴代王者

SWAは「Stardom World Association」の略。

同国人同士によるタイトルマッチは認められないタイトル。


IWGP女子王座

現王者:岩谷麻優

次期挑戦者:

2022年11月20日の新日との合同興行にて初代王座決定戦開催。


NEW BLOODタッグ王座

現王者組:羽南&飯田沙耶

次期挑戦組:

若手選手を中心とした興行「NEW BLOOD」の名を冠して、2023年に創設。シングル王座は、事実上フューチャーがその役割を果たしている。

初代王者のキッド&KARMA組が2回目の防衛を遂げた2023年6月の興行にて、AZMと天咲、羽南と飯田が同時に挑戦を表明し、三つ巴の防衛戦を経て羽南と飯田のタッグ「Wing☆Gori」が王座を奪取した。


5★STAR GP

現王者:鈴季すず

毎年夏に開催されるリーグ戦。

参加選手をレッドスターズとブルースターズの2ブロックに分けて、試合結果に応じて勝ち2点、引き分け1点、負け0点を加算するポイント制。各ブロックで獲得点数の1番多い選手が優勝決定戦へ進出、複数人が同じポイントで並んだ場合は、直接対決の結果をもって順位を決める。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー