ピクシブ百科事典

スターライトの書

すたーらいとのしょ

スターライトの書とは、ゲーム作品「ファイアーエムブレム」シリーズに登場する魔道書のひとつである。正式名称は「スターライト・エクスプロージョン」。
目次[非表示]

概要

登場は記念すべきシリーズ第一弾FC「ファイアーエムブレム~暗黒竜と光の剣~」。

大賢者ガトーが【光のオーブ】と【星のオーブ】を使って生み出した特別な魔道書。
正式な名前は「スターライト・エクスプロージョン」だが、名前が長すぎるので専ら「スターライト」と略される。
ガーネフが【闇のオーブ】を用いて生み出したマフーの書に対抗できる唯一無二の魔道書。オーブから生成した最高位魔法にもかかわらず、術者を限定するプロテクトは掛けられていない。これはマフーに対抗するために急遽作られた魔道書であるがゆえ、術者を厳しく選別するなどの時間がなかったためである。

暗黒竜と光の剣

第22章の村をマルスが【光のオーブ】と【星のオーブ】を持って訪問すると、2つのオーブと引き換えに入手できる。
ウェンデルボアはレベル1でも装備できる。ボアならガーネフに再攻撃も可能。
戦闘グラは地味。

SFC「紋章の謎

※戦闘時は、専用のBGMになり背景が特別仕様になる。

第一部

大賢者ガトーから『ガーネフのマフーを破るために必要なもの』として渡される。

第二部

ある男がガーネフから奪い取った。その男はその際に瀕死の重傷を負ったため、マルスに魔道書を託した後、帰らぬ人となってしまった。

関連タグ

オーラの書:光のオーブを用いて生み出された超魔法。
マフーの書:闇のオーブを用いて生み出された暗黒魔法。
エクスカリバーの書:大地のオーブを用いて生み出された超魔法。

コメント