ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「困った時は、神サマじゃなくて・・・俺サマに言え!!」
「人は星に願うくせに、平気で夜を穢す」
登場話:第5話「星図」
声/演:セイン・カミュ

概要

石版に封印された9体のホラーの一体で、正体は隕石を思わせる頭部の異形。ザルバ曰く「ふざけたホラー」で、自在に空を駆け、陰我の星を落として攻撃する。
人間が星空を汚していると思いこみ、「人は死んだらになり、その星で夜は照らされる」と妄信するあまり連続殺人を犯していたバーテンの白人男性・ルークに憑依した。「願いを叶える」と甘言で惑わした人間を星雲のような青白い粒子に変えて喰らい、魂を星に変えて蒐集する。

活躍

殺人を犯したルークに憑依し、自身が経営するバーの客、寺に願掛けする浪人生の男を次々喰らっていくが、クロウとオルヴァの活躍によって居場所を特定される。
クロウとの戦闘では俊敏な体術で追い詰めていき、ホラー態を露わにして陰我の星で攻撃し、ついに夜空上空に飛び立って街中に陰我の星を振らせんとするも、飛び立った吼狼の活躍によって地上に斬り落とされ、最後は雷牙によって討伐、マユリに封印された。

余談

漫画版では、星々のネットワークを介して情報を集めることができるという設定が付与された。

人間態を演じたセイン・カミュ氏は後に『仮面ライダーゴースト』にてスティーブ・ビルズを演じた。

関連タグ

牙狼 ホラー(牙狼)

関連記事

親記事

石板のホラー せきばんのほらー

兄弟記事

コメント