ピクシブ百科事典

スペイシーっち

すぺいしーっち

TVアニメ版『たまごっち!』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:加瀬康之
アニメ放送開始から、ラブリっちうわさっちと供に登場した新キャラである。
性別は♂で、誕生日は7月20日。
たまごっち星征服をするために、子分であるアカスペっちピポスペっち供に『スペイシー・ブラザーズ』と言う、某アニメで言う悪トリオを結成し、UFOでたまごっち星にやって来た。しかし、出身惑星はどこなのかは不明。

アニメ内では悪役らしいのだが、どんな作戦を考えてもこれ一つも成功した事もなく、もはや憎めない悪役(或いは悪役ではないよう)に見えてしまった。
そのため世界征服よりも厳しい生活の対策を優先するようになった。第2話ではラブリっちと供にたまごっちスクールに転校し、その理由は食べて生きるために学生割引が必要だからだと本人が言う。

性格は子分の前では厳しく、偉そうな態度に荒々しい口調で話すが、クラス内では大人しく、敬語と裏声で話す。この時の場合、通常の一人称は『俺様』だが、クラス内では『僕』となる。これは第2話で彼が先にたまスクに転校して来た直後、遅刻して来たラブリっちに誤って窓の外まで激突し、彼女の事を『すごいパワーを持っている』と思ったからである。

宇宙から来たからなのか、クリスマスなどの常識的なイベントの存在意味を全く知らなかったと言う。新キャラの中でも、自分の過去を公開したラブリっちや迂闊に自分の詳細を教えてしまったうわさっちとは違い、謎の点が多い。

これまでに彼は子分達と供に数々の世界征服計画を実行しようとしたが、どれも失敗ばかりで終わっている。
例えば第5話Bパートでラブリン(ラブリっち)を利用してTVにたまごっち星征服宣言をさせようとしたが、彼女に変装したくろまめっちにより邪魔され、失敗した。もちろんこの時、彼らはラブリっちはラブリンだと言う事も知らなかったのだが、第47話Aパートでラブリっちが自分がラブリンだと告白した以降、子分と供に彼女を応援するようになる。

他にも第7話Aパートでまめまめ研究所にある機械で悪さをしようとしたが、ピポスペっちの悪戯で体が入れ替わり、失敗。第8話Bパートではお宝を奪おうとしたが失敗し、その後海に遭難した。第38話Aパートではカビルスで悪事を実行しようとしたが、逆に自身がカビだらけになって瀕死になる。第44話ちゃまめっちを空を飛ばせるために開発したまめっちの発明品を使って飛行したが、これも失敗……などなど、数多くの計画は何らかの事情や事件によって
失敗し、自身がボロボロになる事が多い。こう言った憎めない面白い印象があるためか、視聴者達の間では人気が高い。

アニメ以外にもグッズとしては多少の事でも登場する事がある。だが主要としてではなく、少なくとも脇役程度の扱いで登場する事が多い。例えばたまごっちidでは
ドーナッツ公園で一緒に遊ぶ事がある。

第138話「あばよ たまとも!スペイシーっち涙の決断」で、子分と共に宇宙へ引っ越ししてしまった…が、その後の第2シリーズ「ゆめキラドリーム」では、どういうわけかドリームタウンに来ており、そこで留学中のまめっちたちと出くわす。
本人曰く「新天地でたまごっち星征服の道を探す」らしい。現時点でどうやって宇宙から帰ってきたかは不明。「征服」と「制服」を勘違いし、制服科に所属することとなる。

子分達

スペイシー・ブラザーズの一員で、それぞれにはアカスペっちとピポスペっちがいる。
彼らもスペイシーっち同様、たまごっちスクールに通っているが、通っているクラスはちゃまめっちとききっちのいる低学年クラスで、通常スペイシーっちと行動するのは休み時間や放課後のみとなっている。だがスペイシーっちとは違って転校してから直ぐに馴染み、よくちゃまめっちやききっち、更にいもっちといる事が多くなっている。
二人はよく供に行動し、スペイシーっちのたまごっち星征服に協力しているが、彼らもまた巻き添えを食らうかのように、スペイシーっちと供に失敗する。

アカスペっち

【過去絵】アカスペっち


スペイシーっちの子分1号。性別は♂で、誕生日は彼と同じ2月3日。
名前の通り赤い体が特徴的で、陽気な性格の他、『~でヤンス』と言う口癖で会話する。
だがスペイシーっちの思い付きやピポスペっちの言動に振り回される事が多く、トリオの中ではツッコミ担当だと思われる。
CV:日野未歩

ピポスペっち

【過去絵】ピポスペっち


スペイシーっちの子分2号。性別は♂で、誕生日は彼と同じ2月3日。
名前の通り、普通の言葉を出せず『ピポピポ』というような電子音で会話する。
その言葉はスペイシーっちとアカスペっちしか理解できない様子だが、その内容は余りにもグロテスクで腹黒いらしく、何かを言う度にスペイシーっちとアカスペっちがしょっちゅう引いてしまう。
見た目はピュアに見えるが、実はかなりのトラブルメーカー。
CV:不在

漫画におけるスペイシー・ブラザーズ

ヤスコーン氏が手掛けている、TVアニメ版をベースにした漫画『GOGO♪たまごっち!』では、ラブリっちとうわさっちと供に漫画の1話に初登場した。だがたまスクに転校して来たのは1巻の後半で、たまごっち星征服のために手始めとして学校を支配するために転校して来たのだが、見た事もない問題で頭を悩ませ、保健室へ運ばれてしまう。(もちろん子分達も同じ事で運ばれた)
本人曰く『1+1が分かる奴が天才』らしく、事実上頭が悪いらしい。
更にアニメとは違い、まめっち、めめっちくちぱっちとちゃまめっちがラブリっちの正体がラブリンだと気付いたエピソードでは、影で隠れていたスペイシー・ブラザーズにも気付かれ、たまごっち星征服のために彼女を狙うようになる。(ただし、失敗で終わった)
その後数々の悪さをするが、その腕前が逆に周囲から褒められるようになる。
他にも敵と認識されているGOTCHIMAN(に変装したまめっち)を倒そうと企んだが、
ちょっとした事故で逆に助けられた事で彼を恩に慕うようになる。

性格的に言えばアニメ同様だが、ピポスペっちの場合はアニメとは違い、漫画では距離を離れてしまうほどの腹黒い言葉は使わないらしい。
更に子分達の方も、スペイシーっちよりも先にクラスメートと馴染んだ様子。

関連イラスト

アニメ内におけるスペイシーっち、及びスペイシー・ブラザーズ

みんないっしょ いっしょはいいでしょ



関連タグ

たまごっち アカスペっち ピポスペっち

pixivに投稿された作品 pixivで「スペイシーっち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39569

コメント