ピクシブ百科事典

ズンズン運動

ずんずんうんどう

ズンズン運動とは、とある犯罪者が行っていた乳幼児向けの健康法と称する何かである。

2014年9月に、新潟県を本部とする乳幼児の育児NPOの大阪支部(後に閉鎖)で、乳児が「ズンズン運動」と称するマッサージの施術を受けた後死亡したことが報じられた。
当該の団体では以前にも本部で施術を受けた後の乳児が死亡したものの立件することが出来ていなかった。
主催者の57歳女性のブログや信奉者のブログなどから、マッサージというよりどう見ても乳児の首を反対側にひねっているとしか見えない画像が続々掘り出され、ネット住民を騒然とさせた。
検索すると人によっては気分の悪くなる写真が出て来るため要注意

また主催者は一切のマッサージ系・医療系の資格を持っていないにも関わらず、独自に考えた「ズンズン運動」で「免疫を高める」「アトピーが治る」となどと称し、多数の子育てに悩む母親達を集めて1時間1万円という高額な施術料金をとっていた。

そしてついに2015年3月4日に女性は業務上過失致死容疑で逮捕された。


無論、マッサージでアトピーが治ったり免疫が高まったりという科学的根拠は一切無い。

関連タグ

アミバ 時事ネタ 疑似科学 偽医療

関連記事

親記事

疑似科学 ぎじかがく

兄弟記事

コメント