ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

セミラミス


セミラミス(Semiramis、アラム語: Shamiramシャミーラム)は、アッシリアの伝説上の女王。伝説によれば、美貌と英知を兼ね備えていたとも、贅沢好きで好色でかつ残虐非道であったとも伝えられる。

世界の七不思議の一つ「バビロンの空中庭園」を造らせたといわれる。シリアの魚の女神アシュケロンのデルケトー(英語版)(別名アタルタギス)と、とあるシリア人との間にできた娘であるとされ(デルケトーと交わったのは河の神カユストロスという説もある)、幼くして捨てられ、鳩によって育てられた。「セミラミス」はアッシリア語で「鳩から来た者」を意味する。

成長した後、ニネヴェの都を築いたアッシリア王ニヌス(英語版)に寵愛され、息子ニニュアス(Ninyas)を産んだ。また「ニヌス王はセミラミスに毒殺された」という伝説が残っており、これは伝説に残っている最古の毒殺事件といわれている。こうしたセミラミスにまつわる伝説は、ヨーロッパでは演劇やオペラの題材として好んで取り上げられることになる。
しかし最後はニニュアスによって謀殺されたとも、神託によりニニュアスの謀反を知って彼に王位を譲り、鳩となって昇天したとも伝えられる。62歳没、在位は42年間に及んだという。

関連タグ

女王 小惑星 アッシリア

セミラミスをモチーフとしているもの

  1. ハイデルベルクでアウグスト・コプフによって発見された小惑星。→セミラミス(小惑星)
  2. Fate/Apocrypha」に登場するキャラクター。→セミラミス(Fate)

pixivに投稿された作品 pixivで「セミラミス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1012498

コメント