ピクシブ百科事典

タバサ(ゼロの使い魔)

たばさ

小説『ゼロの使い魔』の登場人物。

CV:いのくちゆか

概要

トリステイン魔術学院の生徒で、トリステインの隣国ガリアからの留学生。
青い色の髪と瞳を持つ小柄な眼鏡っ娘
「風」のトライアングルメイジで、特に「水」と「風」を組み合わせた雪や氷の魔術を得意とする。
二つ名は「雪風」。
弱冠15歳にして「シュヴァリエ」の称号を得ているエリート。
ルイズキュルケらの級友でもあり、特にキュルケとは友人同士の仲。
物静かで無愛想な性格をしていて、普段は黙々と読書に励んでいる。
読書を邪魔されることを嫌い、排除するためには時に実力行使することも。
表情の変化に乏しいため無感情に見えるが、実際はかなりの激情を隠している。
得意なものは大食いとサイコロ賭博。
好物はハシバミ草(独特の苦味があって殆どの人から敬遠される)。
苦手なものは幽霊。
使い魔は風韻竜のシルフィードイルククゥ)。

外伝『タバサの冒険』では主人公を務めている。

彼女の素性に関してはこちらのネタバレ記事を参照。

二次創作ではキャラクターデザインと性格設定が似通っている長門有希との共演や入れ替わり等関連づけられた登場も多い。

プロフィール

身長142cm
体重30.7kg(非公式)
スリーサイズB68/W49/H67

コメント