ピクシブ百科事典

チャーリー(ハズビン・ホテル)

ちゃーりー

「チャーリー」とは、アメリカのインディーズアニメ『ハズビン・ホテル』の主人公。
目次[非表示]

プロフィール

本名シャーロット・マグネ(Charlotte Magne)
仇名チャーリー(Charlie)
年齢最低146歳以上(人間年齢に換算すると10代後半〜20代前半くらい?)
好きな物・事バギー、エンジェル・ダスト、地獄の状態改善、ミュージカル、ハッピー・ホテル、積極性・ポジティブさ、強いキャラクターでハッピーエンドの物語、フラペチーノ、歌うこと
嫌いな物・事悪いこと、天使により地獄から人がいなくなること、ハッピー・ホテルを馬鹿にする者、贖罪のアイデアを否定する者、ネガティブ思考
職業地獄の姫、ハッピー・ホテルオーナー
CVJill Harris、Elsie Lovelock(英語版歌)、須田のりえ(日本語吹替版)


概要

インディーズアニメ『ハズビン・ホテル』の主人公。
地獄の王ルシファーリリスの間に生まれた地獄の姫であり、次期王位継承者。
生前に罪を犯して地獄に堕とされた悪魔たち(つまり元人間)と違い、生粋の地獄生まれ。そのため、メインキャラの中では唯一生まれながらの悪魔ということになる。

悪魔の贖罪を促す施設「ハッピー・ホテル」を開設し、地獄の環境改善に奔走する。

人物

容姿

Charlie(emoticon)


ブロンドの長髪と白粉を塗ったような白い顔・リンゴのような赤いほっぺが特徴(実際は化粧ではない)。目がぱっちり開いていて睫毛が長く、白眼にあたる部分が黄色い。鼻が黒く、横から見るとどこか犬のようにも見える。父・ルシファーも白く赤い頬を持った顔をしているので、遺伝なのだろう。
この通り、生粋の悪魔でありながら普段の見た目はかなり人間に近く、メインキャラの中では一番悪魔離れしている。

もっとも変身能力を持っており、変身した際は頭部からは赤黒いツノが生えるとともに、瞳は赤く変色して悪魔らしい姿に変貌する。

Charlie



基本的にホテルオーナーであるためか、黒い蝶ネクタイを締めていて、黒いサスペンダーと白いシャツの上に赤いタキシードを身に着けている事が多い。一方パイロット版ではドレスを着ている場面も存在する。

性格

地獄の惨状に心を痛め、自身の友人であるバギーやエンジェル達はおろか、悪人ばかりの地獄の住人たちも幸せに生きられることを願うなど、本当に地獄生まれの悪魔なのか?と聞きたくなるほど心優しい性格の持ち主(一部ファンからは悪魔なのに天使と言われることも…)。生来の性格と王位継承者としての自覚から、地獄の環境改善を目的として先述のハッピー・ホテルを開業した。
基本的には争い事も嫌いだが、ケイティに散々煽られた際は取っ組み合いの喧嘩をしていたので、さすがに怒るときは怒るようだ。

普段は明るい性格で、ミュージカル好きであることから気持ちが昂ると歌い出すクセがある。ただし、地獄の住人からはホテルについてバカにされることも多く、それがネックになりナイーブになってしまうこともある(パイロット版では母・リリスに電話をかけていた)。
もっともポジティブ思考の持ち主であるため、気持ちの切り替えも早い。

アラスターとは初対面でありながら、最初こそ少しは警戒していたものの、途中からは一緒にダンスを踊るなどかなり馬が合った様子を見せている。

One of a Kind



バイセクシャルであると公式から名言されている。
また、かつては恋人がいたが、彼の兄弟がチャーリーに険悪な態度を取るようになったため破局したらしい。

関連項目

ハズビン・ホテル

関連記事

親記事

ハズビン・ホテル はずびんほてる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チャーリー(ハズビン・ホテル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50549

コメント