ピクシブ百科事典

ツツガムシ

つつがむし

恙虫の表記ゆれ。ここでは生物のツツガムシについて解説する。
目次[非表示]

妖怪としてのツツガムシ

恙虫を参照。

概要

ツツガムシ科に属するダニの総称。
この種の幼虫の中には体内に病原性リケッチアを持つものがおり、ネズミなどの脊椎動物の耳に寄生したものが人を刺すことで人獣共通感染症「ツツガムシ病」を媒介する。

北陸東北地方に多いアカツツガムシによるものは「古典型ツツガムシ病」といわれ、昭和にはいってから関東を含めた全国で発見された別種のダニによるものは「新型ツツガムシ病」という。
同じくダニが媒介するリケッチアを原因とする「日本紅斑熱」や「発疹チフス」に症状が似ることから「藪チフス」ともいわれた。
原因となるダニは日本全国だけではなくアジア、オセアニアの太平洋沿岸にいることがわかっており、現在でも山などで作業をしていて刺され、発症した者がいるとニュースになる。
なお、刺すのは血を吸うためではなく、細胞の組織液を吸うためである。

関連条目

ダニ 妖怪 病気  害虫 
節足動物媒介感染症 リケッチア
つつが虫 恙虫

pixivに投稿された作品 pixivで「ツツガムシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49

コメント