ピクシブ百科事典

ティルピッツ(アズールレーン)

てぃるぴっつ

ティルピッツ(提尔比茨)とは艦船擬人化シューティング・ゲーム『アズールレーン』に登場するキャラクター。ドイツ海軍の戦艦「ティルピッツ」を擬人化したもの。
目次[非表示]

「北に長く囚われ、故郷に戻ることさえ叶わなかったこの私を、今更連れて行く気?――そう。お前についていってこの世界を見てみようか」
「待つことに慣れてしまうと、待っていたものの価値が失われる」

CV.田中敦子

概要

艦船擬人化シューティング・ゲーム『アズールレーン』に登場するキャラクター。
ドイツ海軍ビスマルク級戦艦ティルピッツ」を擬人化したもの。
レッドアクシズ・鉄血所属。SSレアの戦艦。
日本語版でもイベント「鏡写されし異色」開催とともに先行実装がなされた。
入手手段はPT素子ポイント交換(必要ポイントは8000)。中国語版ではイベント海域のB4とD4でドロップ可能であったが、日本語版ではできない。

キャラクター像

ビスマルクの妹。しかし姉のことはおぼろげにしか覚えていない。
他国牽制の戦略のため、北方の地におかれていた。『アズールレーン』の物語の開幕のきっかけとなるライン演習作戦は史実においては1941年のことであるが、1942年以降の度重なるイギリス(ロイヤルに相当)からの襲撃がアズレン世界では起こっていないのか「安全な場所から戦場を眺める、「残酷」という言葉以外何も言えないこの感触、分かるか?」「戦略目的か……砲塔を艤装したのに、それが弾薬を撃つためにあるわけではない…皮肉だと思わないか?」という発言をする。
ある意味セイレーンの出現によって史実とは異なる方向を歩んだアズレン世界史を物語る存在となっている。発言内容は全体的に暗め。

北方においては人とのつながりも控えていたようで、冷静沈着な顔の下に孤独を抱えていた。しかし指揮官と出会い、運命を共にするなかで凍り付いた心が少しずつ解けていく。

ちなみに、指揮官のセクハラには「あとでどう料理してやろうか……」と制裁もしくはやり返す気満々の台詞を言う。

容姿

tirpitz ブルールート


白を基調とした軍服と帽子を着ており、銀色の髪と瞳を持つ。鉄血特有の生物的な外見の艤装に魚雷発射管が付いてること、鉄血の国旗を手にしていることが特徴。

北宅与企业


エンタープライズとよく似ており、特にSDキャラはそっくり。髪型と目の色と艤装、カードでは向いている方向で見分けられる。瞳が水色で髪が短いのがティルピッツ、瞳が紫色で髪が長いのがエンタープライズ。

孤高なる北の女王


2018年8月9日のメンテナンスにてショップに着せ替え衣装「氷溶ける夏」が8月19日まで期間限定で販売される。
指揮官待望の水着であり、髪の形状がよく分かるため、エンタープライズとの区別が容易になった。Live2D対応衣装であり、カモメを腕に留めたり缶ジュースを取り出してストローで優雅に飲んだりする(もちろん揺れる)。足元に流氷がまだ残ってるが、寒くないのだろうか?
衣装の告知自体は6月25日にされていたが、実装まで1月以上も待たされることとなり、やきもきする指揮官も多かった。だが、待たされた分以上の完成度である。

性能

エンタープライズフッドと共に最強格の艦艇として名が挙がる。
耐久、攻守、いずれも申し分なく、その火力は戦艦随一。

スキルは「孤独なる北の女王」と「磁気魚雷」の二つ。
「孤独なる北の女王」は同じ編成にティルピッツ以外の戦艦や巡洋戦艦が居ない場合、彼女が与えるダメージを一割、最大強化時に三割底上げするというもの。
編成の幅は狭まるものの、それを補ってあまりある戦闘能力を彼女に与えており、彼女を最強クラスたらしめる要因である。
「磁気魚雷」は戦艦でありながら魚雷を撃てるというスキル。後陣に編成される戦艦である以上、敵から遠く離れた場所から発射されるが、追尾機能を持つため命中率は悪くない。
ただし装備スロットに魚雷がなく(史実では搭載していたが)、彼女自身の雷撃のステータスもそこまで高くはないため、こちらのほうはあくまで補助と割り切った方がよい。

関連イラスト

碧蓝航线—提子
urara 提尔比兹



関連タグ

アズールレーン 鉄血(アズールレーン) 戦艦 ビスマルク級戦艦 ティルピッツ

pixivに投稿された作品 pixivで「ティルピッツ(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1214854

コメント